デジタルステージ - 開発ブログ

DIGITALSTAGE Official Blog 開発BLOG

デジタルステージ・メールマガジン

バックナンバーはこちら

ジタルステージが仕掛ける「素敵なコト」、お知らせします。

デジタルステージ代表・平野のコラムをはじめ、新製品情報からアップグレードなどの重要なお知らせ、またプレゼントキャンペーンなどのお得情報、ときには公開前の非公開情報まで、デジタルステージの情報のすべてを最初にここから発信していきます。さあ、今すぐご登録ください!

   メールアドレス:

開発BLOG [TOP] > 月別アーカイブページ

2007年11月に投稿された記事の一覧ページです。


今週日曜午後2時に明治大学(お茶ノ水)に集合!


2007年11月29日 [ イベント ]

デジタルステージ平野です。 今週12月2日(日)の午後2時から、東京御茶ノ水の明治大学でパネルディスカッションのイベントをやります! このイベントは、明治大学の大学院の新領域創造専攻コース新設を記念して開催されるものです。 これ、メンバーが面白いうえに、参加無料で申...

続きを読む ->


BiNDのトレーニングのサイトがオープン!


2007年11月29日 [ BiND for WebLiFE* ]

BiNDビギナーにオススメのサイトがオープンしました。 BiNDの基本的な操作手順やさまざまな内容のページづくり、ページ・デザインのカスタマイズといったウェブサイト作りの基礎はもちろん、メニューの作成やアップロードといったウェブ特有のちょっと面倒な部分まで、BiND...

続きを読む ->


BiND v.1.221をリリースしました!


2007年11月08日 [ BiND for WebLiFE* ]

BiNDの大幅な修正アップデーターv.1.22と、追加修正アップデーターのv.1.221を11月7日午前3時にリリースしました。 ・Mac OS X 10.5への対応 ・サイトの表示の高速化 ・各種不具合の修正 など、60以上の修正を行なっています。 詳細はこちらの...

続きを読む ->


BiNDのLeopard対応について


2007年11月01日 [ BiND for WebLiFE* ]

デジタルステージ平野です。 先日サポートサイトにてみなさまにお伝えしましたデジタルステージのMac OS X 10.5への対応状況についての最新情報です。 BiND for WebLiFEにつきましては、Mac OS X 10.5上で起動できない問題が発生しているこ...

続きを読む ->


ブログパーツ

デジタルステージ公式 Twitterアカウント

Twitterボタン 代表・平野友康のつぶやきをリアルタイムでチェックできます。ぜひフォローください!


プロフィール

平野 友康株式会社デジタルステージ
代表

ひらの ともやす
平野 友康


デジタルステージ代表取締役。1974年生まれ。どこにもないソフトウェアを世に出すことを目指し10年。構想から開発まで自ら行っている。著書に、その独特な開発手法を綴った手記「旅する会社」(発行:アスキー)がある。また、オールナイトニッポン・金曜一部(ニッポン放送)のメインパーソナリティーの経験や、劇団第三舞台から独立した経歴から考えるに、デジタルよりはアナログの人。


旅する会社旅する会社
[発行元:アスキー]

デジタルステージ代表 平野友康のすごいソフトウェア開発
旅と合宿を通じてソフトウェアの開発をした4年間の軌跡を綴った一冊。

→ 詳しい情報               amazonで買う


RSS で更新情報を配信中

このページの更新情報はRSS で配信されています。お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。

RSS


2014年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー別で並び替える


デジタルステージ・プロダクト

BiND for WebLiFE* 3

ID for WebLiFE* Plus

LiFE* with PhotoCinema 2 Plus

motion dive .tokyo


BiND × Movable Type

ご覧のページは試験的にBiNDとMovable Typeを組み合わせて作成・更新されています。カレンダーやRSS、トラックバック、アンケートを自動生成しています。

Movable Typeについて検索する

BiNDとMovable Typeの組み合わせ方法についてはBiNDの操作以外に高度な技術が必要となります。その為技術的な質問等には一切お答えできません。
ご了承ください。