デジタルステージ - 開発ブログ

DIGITALSTAGE Official Blog 開発BLOG

デジタルステージ・メールマガジン

バックナンバーはこちら

ジタルステージが仕掛ける「素敵なコト」、お知らせします。

デジタルステージ代表・平野のコラムをはじめ、新製品情報からアップグレードなどの重要なお知らせ、またプレゼントキャンペーンなどのお得情報、ときには公開前の非公開情報まで、デジタルステージの情報のすべてを最初にここから発信していきます。さあ、今すぐご登録ください!

   メールアドレス:

 

LiFE3.02とマニアックスタイル集を公開しました!


2009年08月06日 [ LiFE with PhotoCinema ]


本日8月5日(水)に、LiFE with PhotoCinema 3の無償アップデータ(v.3.02)を公開いたしました。

LiFE3を起動することで、自動アップデート機能によりアップデートできます。

また、先行予約された方を対象とした、追加プラグイン集「マニアック 10 STYLES」の先行ダウンロードも本日開始しました。
→追加プラグイン集についてはコチラ
先行予約で該当される方は、マイページからログインし、ダウンロードしてお使いいただけます。
該当ユーザーのみなさま、予定よりも提供時期が遅れたことをお詫びいたします。大変お待たせいたしました。

アップデーター (v3.02)の概要

3.00→3.02での新機能

  • 「おまかせシナリオ(ランダム)」で、任意のスタイルを選択することができるようになりました!
  • タイトルスタイル選択のプレビュー時に、フォトスタイルのプレビューもされるようになりました。

    アプリ全体

  • 不具合を修正しました。

    変更点・改善点の詳細

    シアター画面

  • 起動直後に、クリックしにくい箇所があるのを修正。 おまかせシナリオモード
  • 「おまかせシナリオ(ランダム)」で、任意のスタイルをプルダウンから選択できる新機能を搭載。
  • タイトルスタイル選択プレビュー時に、フォトスタイルのプレビューもできるようになりました。
  • オプション画面で選択したフォトスタイルおよびテキストスタイルの情報を、仕上げ画面からオプション画面に戻ってきたときに保持できていなかったのを修正。
  • テキスト入力欄で「自分で考える」「お手本を参考にする」のどちらも選択しなかった場合、テキスト内のキメ文字がフォトシネマに反映されていなかったのを修正。
  • 写真にマウスポインタをあてた時に表示される青い枠のデザインを変更。
  • テキスト入力欄の上に写真選択エリアが表示されるとき、テキスト入力欄のスクロールが写真選択エリアに表示されてしまっていたのを修正。
  • 「おまかせ」ボタンクリック時に、BGMをフェードアウトするように変更。 スタイル
  • タイトルテキストスタイルで、テキスト同士が重なって表示されることがあるのを修正しました。
  • Weddingのタイトルテキストスタイルのキメ文字が表示されないのを修正。(プレミアム版のみ)
  • Weddingのタイトルフォトスタイルで、写真が縦に伸びてしまうものがあるのを修正。(プレミアム版のみ)
  • 一部の機種で、ウェディングスタイル、ウェディング・パープル(ともにフォトスタイル)をフルスクリーン再生時に、LiFE*3が強制終了することがあるのを改善。(プレミアム版のみ)

    じぶんでモード

  • TEXT画面のスタイル選択部分をスクロールさせたとき、スタイル選択部分以外の箇所もスクロールしていたのを修正。
  • スタイルのアイコンの右下に「A」と表示されていたのを削除。

    あげる

  • 「詳細書き出し」でプリレンダリング後の動画の保存が何回もできるようになりました。

    今後もデジタルステージをよろしくお願いいたします。


    ワンクリック・アンケートにご協力ください
    今回のような情報を今後も欲しいですか?今後のこのブログの運営方針の参考にします。
    ぜひ投票をお願いします。

    [ 今後も是非!(5点) ] [ あるに超したことない(3点) ] [ 必要ない(1点) ]
    939人が投票/平均的なご意見:3点 (5点がとても興味ある情報で1点が必要ない情報)


    投稿者 : Tomoyasu Hirano


  • コメント (5)

    とみぃ

    ありがたいことです。

    iDのフォトシネページ
    LiFE3にもぜひ対応してほしいなぁ・・

    もしくは、iDでYouTube動画を紹介できる
    ページがあるとうれしいです。

    hatu

     こんにちわ!
    早速のバージョンアップお疲れ様でした。
    そして、ありがとうございました。

    早速、新機能追加の「ランダムシナリオ」を使わせて
    もらいました。
    取り敢えず、最初はフルで作成して・・・
    試聴後に、バックしていらないスタイルのチェックを
    外す方法で、分かり易かったです。
    これを、数回繰り返す事でかなり求めるシネマが完成
    しますね。

    出来れば、LIFE*2までのスタイルもここに追加して
    ほしいです。(とにかく、優秀なスタイルが多かった
    だけに、「じぶんでモード」でしか使えないなんて
    もったいないです。)
    そうすれば、もっと個性的なフォトシネマが増えると
    思います。

    それから、これは私だけの環境でしか発生しないのかも
    知れませんが・・・
    ムービー書き出しの際、バージョンアップ前は日本語名でも
    エラーになりませんでしたが、バージョンアップ後では
    日本語名でエラーになり強制終了になります。
    (数回繰り返したり、OSの再起動でも同じ。)
    アルファベット名ではOKです。

    使用環境は、iMacです。

     長々とすみませんでした。

     今後のバージョンアップにも期待してます。

     

    jun-suke

    早速ダウンロードしました。
    正直いうと今回の「マニアック」がなければ多分そのまま放置してしまうソフトになったと思います。

    どのスタイルもスピードが早くて目が追い付かなく、複数枚写真を使う演出のものも、キメの一枚しか選べないため、自分の思った通りには作れません。
    (キメの一枚以外はその写真の前後の写真が表示されるようですが・・・。写真を並び変えられないのでユーザー側ではどうしようもありません。アップデートで対応してもらえるといいのですが。)

    今回の「マニアック」はとても落ち着いた、シンプルなものが多く、やっと作品を作るテンションになりました。

    filippo

    Life2のユーザーでしたが、
    今回のバージョン・アップでは
    画質やスタイルの向上があり、
    とてもよいソフトですね。

    ただ、最初からセットされていたスタイルは、
    めまぐるしく写真が動くものばかりで、
    ゆっくりした動きのものがほとんどありません。
    (Life2にはあったのに・・・・)
    「BIRTH」のような作品を作りたかったので残念です。
    「マニアック」を早く購入したいです。
    9月と言わずもう少し早く販売開始してください。
    お願い致します。

    デジタルステージさんを応援しています。
    これからも良いソフトを期待しています。

    DAI

    LiFE1,2と使い続けてきましたが、今回の目玉はやはり画質向上と16:9のワイドですね。でも4:3の画面出力が出来なくなってしまったようで、昔からのDV映像の冒頭に繋ぎ合わせてオープニングシーンを作ってきた自分には当分無用のソフトとなってしまいました(>_

    先の方も書いていましたが、自分で映像を編集して作りこんでいくヒトにとっては「マニアック」は無くてはならないスタイルだと思います。
    飾り縁ややたらイラストが入った標準スタイルはあまり使わないかも・・・。

    それと動画への取り組みがまだまだ不十分。
    自分で任意の位置に挿入できないのは製品側の意図だとしても、せめて取り込んだ動画ファイルは範囲選択編集を可能にして欲しい。
    MUSICで出来るのだから当然動画も出来ると思っていたが、シーンをちょっとズラせばストーリーが良くなると分かっていても全くイジレません。
    特にmpeg2ファイルが主流の一般的なWinユーザーは直接取り込む事ができないので、いちいちmovやmp4ファイルに変換して取り込むからさらに面倒です。
    現在主流のAVCHDに即対応してくれとは言いません。せめてmpeg2ファイルならカメラメーカーの添付ソフトで直ぐに変換・保存ができるのです。

    BiNDが2.0から2.5、そして3.0へと着実に使いやすくなっていくように、LiFEも次のバージョンアップで進化していくことを切に希望します!

    コメントを投稿

    ※ コメントの表示は弊社側で認証を行った後で、順次公開していく予定です。投稿いただいたコメントがすべて表示されるわけではございませんのであらかじめご了承ください。
    名前
    メールアドレス
    URL
    コメント
    (スタイル用のHTMLタグが使えます)

    デジタルステージ公式 Twitterアカウント

    Twitterボタン 代表・平野友康のつぶやきをリアルタイムでチェックできます。ぜひフォローください!


    プロフィール

    平野 友康株式会社デジタルステージ
    代表

    ひらの ともやす
    平野 友康


    デジタルステージ代表取締役。1974年生まれ。どこにもないソフトウェアを世に出すことを目指し10年。構想から開発まで自ら行っている。著書に、その独特な開発手法を綴った手記「旅する会社」(発行:アスキー)がある。また、オールナイトニッポン・金曜一部(ニッポン放送)のメインパーソナリティーの経験や、劇団第三舞台から独立した経歴から考えるに、デジタルよりはアナログの人。


    旅する会社旅する会社
    [発行元:アスキー]

    デジタルステージ代表 平野友康のすごいソフトウェア開発
    旅と合宿を通じてソフトウェアの開発をした4年間の軌跡を綴った一冊。

    → 詳しい情報               amazonで買う


    DIGITALSTAGE x iPhone

    僕らは近い将来、iPhoneやiPodTouch向けのアプリケーションの開発をするかもしれません。


    RSS で更新情報を配信中

    このページの更新情報はRSS で配信されています。お手持ちの RSS リーダに登録することで随時更新情報を取得できますので、ぜひご利用ください。

    RSS


    2014年4月
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30      

    カテゴリー別で並び替える


    デジタルステージ・プロダクト

    BiND for WebLiFE* 3

    ID for WebLiFE* Plus

    LiFE* with PhotoCinema 2 Plus

    motion dive .tokyo


    BiND × Movable Type

    ご覧のページは試験的にBiNDとMovable Typeを組み合わせて作成・更新されています。カレンダーやRSS、トラックバック、アンケートを自動生成しています。

    Movable Typeについて検索する

    BiNDとMovable Typeの組み合わせ方法についてはBiNDの操作以外に高度な技術が必要となります。その為技術的な質問等には一切お答えできません。
    ご了承ください。