DIGITALSTAGE - デジタルステージ ナイスBiND&IDサイト

bn_nicebind.gif

加ト吉

[BiND+IDSite]

加ト吉
サイト紹介:
大手冷凍食品メーカー(株)加ト吉の公式サイト。社内でウェブページを担当されている方によると「原稿、写真などの素材手配、サイト設計、BiNDを使ってのウェブページデザイン・制作など、運営のほぼすべてを内製しています」とのこと。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 本格的で大規模なサイトも、BiND2で構築可能ということがわかる実例です。数多くの商品情報やレシピなどが、サイドメニューを効率よく使って分類され、訪問した人が知りたい情報へ確実にたどり着けるようサイト構築されています。
  • 各商品の写真やボタンなどは彩りの鮮やかなものを多用して引き立つようになっている半面、背景やメニューなどのサイトのデザイン要素は、白を貴重にした非常にシンプルな作りとなっていて、バランスよくまとめられています。

DeliVege

[BiNDSite]

DeliVege
サイト紹介:
名古屋在住の料理研究家の廣瀬ちえさんのウェブサイト。マクロビオティックのケータリングやイベント、料理教室などの案内を掲載。制作を担当した坂野旬さんによると「(BiNDは)とってもセンスのいい感じのウェブサイトが作れるので気に入っています」とのこと。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • タイトル画像がナイス! 料理の美しい写真に、優雅なイメージのSiGN miniバンドルの書体「AdajoPro」を組み合わせたビジュアルが、サイトの雰囲気ととてもマッチしています。
  • トップページにサイト全体のダイジェスト的な情報を掲載、さらにサイトの階層構造やページごとのレイアウトなど、全体としてナビゲーションがすっきりと整理されているところがさりげなくグッドです!

ウエダオーチャード

[BiND+IDSite]

ウエダオーチャード
サイト紹介:
北海道・富良野在住の上田聡さんが運営する果樹園のサイト。「2008年に新規就農して、夫婦ふたりでこじんまりとメロンを作っています。まだ手探り状態ですが、仕事も遊びもまた生活も楽しみです」。このウェブサイトは、そんな自分たちのライフスタイルや果物の直販などをアピールする場だそうです。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 富良野の大自然をバックにした写真がどれもダイナミック。雪景色が美しいです!
  • 以前はIDでサイトを構築されていたということですが、現在のBiNDによるサイトにもそのIDのコンテンツがしっかり引き継がれています。過去のコンテンツは大事な資産。サイトのリニューアル後もちゃんと閲覧できるようになっているのは◎

胡蝶楽群遊

[BiNDSite]

胡蝶楽群遊
サイト紹介:
唐津焼きの陶芸家、胡蝶楽群遊さんのウェブサイト。「古唐津に魅せられて、古唐津の歴史などを研究し、桃山陶の作風を目指しながら、世界にひとつしかない作品創りを目指しています。作品紹介の画像が非常に多いのですが、(BiNDは)サイズとか大きさを気にしないで編集・追加できるのがいいですね」とのこと。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 100点以上の作品が、各々6点の写真で丁寧に紹介されています。接写の写真も豊富で器のディテールまでしっかり見ることができるのはナイス!
  • タイトル画像に俳句から引用された言葉などが散りばめられているのが印象的です。写真との相乗効果で作品のイメージが深く伝わってきます。

天章堂

[BiNDSite]

天章堂
サイト紹介:
東京・国分寺にあるハンコ屋さんのウェブサイト。制作を担当したakihikojapanさんによると、「モノづくり日本の、昔気質で頑固な印鑑職人が彫る本当によいものを、可能な限りお求めやすく」というコンセプトで作られたそうです。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • こちらのハンコ屋さんは、「職人による手彫り」がこだわり。サイトには、職人さんからのメッセージや、ハンコに関する興味深い情報などを掲載。いわゆるネット通販サイトとは一線を画す、こだわりの内容になっています。
  • ID、BiND、BiND2と使い続けてきたというakihikojapanさん。自らを「素人」とおっしゃっていますが、見事にBiND2を使いこなして、ハンコ屋さんの職人気質とマッチした、カチッと筋の通ったデザインのページを作り上げています。

妖怪絵描鬼 柳生忠平

[BiND+IDSite]

柳生忠平
サイト紹介:
妖怪の絵を専門に描き続けているアーティスト、柳生忠平さんのウェブサイト。「瀬戸内海の小豆島で妖怪を描いています。ものごころついた頃には、『ゲゲゲの鬼太郎』に憧れて妖怪を捜していました」という柳生さん、「(BiNDは、)『ホームページ作りはややこしい』というイメージを一新してくれました。おかげで楽しみながら制作させてもらっています」とのこと。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 恐ろしさと滑稽さが同居する「妖怪」の絵は必見。絵の印象が非常に強いのに対して、ページのデザインはすっきりとシンプルにすることで、全体としてバランスの取れた構成の見やすいサイトが出来上がっています。
  • トップページに配置されたIDフラッシュが、妖怪の絵と相まって非常に効果的。妖怪の全体像がなかなか見えないモーショングラフィックが、何とも言えない「おどろおどろしさ」を生み出していてグッド!

TAKoOME

[BiNDSite]

TAKoOME
サイト紹介:
バンコク在住の日本人、takoomeさんの個人サイト。スマトラ沖地震のあとにウェブページを開設したtakoomeさん、「ウェブページの情報が増えるとともにどんどん収拾がつかなくなっていました。そんなとき、BiNDに出会い、BiND2に辿り着きました。いまはすごい可能性を感じながら使わせていただいています」とのこと。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • タイやニュージーランド、日本国内を旅した際のフォトエッセイを多数掲載。BiND2のブロックテンプレートのレポート記事などをもとにした、文章と写真のバランスのいいページが出来上がっています。
  • takoomeさん自身による、クオリティーの高い写真と軽妙なテキストがとてもナイスです。ついつい読みふけってしまいました!

小畠由佳理スケッチ展

[BiND+IDSite]

小畠由佳理スケッチ展
サイト紹介:
「とにかく、何か面白いものを作ってみたい」と趣味でウェブを制作している おおにしまよ さんが「友人の誕生日プレゼント」に作ったサイト。おおにしさん曰く、「彼女の絵を少しでも多くの人に見てもらえましたら私も幸せです」とのこと。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 画家の小畠由佳理さんの作品を掲載したサイト。作品の素朴で繊細なタッチを生かすために、シンプルなレイアウトと色使いが採用されています。
  • 息子さんのために作ったお弁当を毎日スケッチした作品群が何といってもすばらしい! IDによるスライドショーでこの作品を見ていくと、お弁当箱を開けたときの楽しい感じが繰り返し味わえますよ。

mizgoto.com

[IDSite]

mizgoto.com
サイト紹介:
「まだまだID初めたてのひよっこです」というmizさんによる、ボリビア旅行の写真をまとめたサイト。この旅に出たきっかけは「IDを購入したから! 普通と逆でしょ」とのこと。「このソフトから趣味が広がった気がします。IDのいろいろな仕掛けを駆使して、みんなが楽しめるウェブページを目指します!」

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • トップページの画像が、ベリービューティフル&超楽しそう! この写真一枚で、かなり心をわし掴みにされました。グッドチョイスです。
  • そのほかにもボリビア旅行の写真が、ひと言コメントとともにたくさん掲載されています。それをさくさく見ていくだけで、仲間との旅の楽しさが伝わるサイトになっています。

東西新風堂

[BiND+IDSite]

東西新風堂
サイト紹介:
住宅リフォームを手がける「東西新風堂」のサイト。主に自然素材を使用して、オリジナルのインテリアを企画・立案からデザイン、施工にいたるまでトータルでご提案しています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • この東西新風堂が手がけるリフォームは木材やアンテーィクを用いながらもしっかりモダンな仕上り。サイトのデザインにもそんなテーストがしっかり出ています。
  • 木材やファブリックなどの素材の質感がじんわり伝わるように、IDならではのFlashの演出効果を使ってうまく表現しています。

SHIMADZU STUDIO

[BiND+IDSite]

SHIMADZU STUDIO
サイト紹介:
福岡にあるフォトスタジオのサイトです。スタジオの紹介のほかに、プロカメラマン島津 和昭氏の匠の世界が垣間見れます。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • さすがは写真スタジオのサイトです。ファッションやフードなどの美しい写真が多数掲載されています。
  • サンプル的な見せ方にはBiNDのアルバムレイアウトを使い、サイトの要所要所ではIDのスライドショーで作品を紹介、といったふうに2つのソフトの使い分けが上手です。

フルカワデザインオフィス

[BiNDSite]

フルカワデザインオフィス
サイト紹介:
住環境をトータルに設計する建築・ランドスケープ設計事務所です。何度も挫折し続けたホームページ製作に、BiNDで初めて成功しました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 建築事務所さんのウェブサイトはたくさんありますが、こちらのサイトほど緑の写真が掲載されているのは見たことがありません! それもそのはず、この設計事務所のコンセプトは「LIFE WITH GARDEN」とのこと。
  • 各ページのトップにも気持ちのよさそうな庭のある風景写真を大きめに配置することで、フルカワデザインオフィスのトータルイメージを表現するのに成功しています。

イマジナール

[BiNDSite]

イマジナール
サイト紹介:
流行の移り変わりが激しく誰もが多忙な現代、本当に心地よくホッとできる「美しい暮らし」を求める方のために、エッセンスとなるような物をご提供したい、との想いで立ち上げたオンラインショップ「イマジナール」です。
これまでは一番のハードルだったサイト制作が、楽しい作業になるとはまったく嬉しい予想外でした。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • サイトのテーマカラーをモノクロに統一することで、スタイリッシュなページに仕上がっています。
  • またそのテーマのおかげで、掲載されている商品の色使いが引き立っている点がとってもグッドです!

KAMIKOBE visions photographs

[BiNDSite]

KAMIKOBE
サイト紹介:
自分のギャラリーサイトです。
フラッシュページなどはほかの写真用のアプリで製作してます。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 写真家の上河邊さんのサイト。さすがフォトグラファー、力強い写真が多数掲載されたページは圧巻です。
  • ページの背景全面に写真を使用する手法は通常あまりよくないとされるものですが、こちらのサイトの一部のページでは非常に効果的に使われています。なかなか真似できないかもしれませんが、必見です。

おおい整体院

[BiNDSite]

おおい整体院
サイト紹介:
山形県の整体院、もみほぐしを基本として症状に応じた施術を提供しています。なんと3日で作成しました(ほんとですよ)。今までは苦痛だったサイト運営が一気に楽しくなりました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • サイトの作者さん曰く「整体院らしからぬ暖色系の色使い」とのことですが、テーマカラーオレンジのサイトからは、こちらの整体院のアットホームな雰囲気が上手に伝わってきます。
  • サービス案内、アクセス、料金表など、必要十分な情報がすっきりとわかりやすくまとめられているところが◎。お客様の声や院長さんのプロフィール(生い立ち込み)など、来訪者が安心するコンテンツも充実しています。

東京調剤センター

[BiNDSite]

東京調剤センター
サイト紹介:
調剤薬局のホームページです。「親近感」というコンセプトを元に作成しました。BiNDで一番関心したのは、SEOに強いという事です。今日現在Yahooにて、「調剤」というキーワードで3位、「東京都 調剤薬局」で1位という驚くべき数字をたたき出しています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • すっきりとした色使いで、情報量の多さにも関わらず、うるさくないデザインに仕上がっています。
  • 店舗紹介では、Google mapと連携して店舗の一覧を作成。各店舗や関連会社、首都圏エリアの地図などが効果的に埋め込まれています。
  • さらに、ブログと連携して更新を自動的にサイトへの反映させるなど、BINDといろいろな技術を組み合わせて、面白い発想を模索していきたいとのこと。ますますの進化に期待しています!

ヘンテコ ドット コム

[IDSite]

ヘンテコ ドット コム
サイト紹介:
身の回りのことイロイロご紹介してます。
空気感が伝わるように奮闘中です♪

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 「東京都在住」の「フツーのサラリーマン」(プロフィールより)の方が作られた、家族との日常やお気に入りのものを紹介しているサイト。シンプルなIDサイトなのですが、登場するグッズや作品がどれも絶妙な面白さを持っています。
  • 白い背景で撮影されたグッズの写真が、ホワイトを基調にしたIDカートリッジで効果的に表示されていてとてもグッド!
  • 「我が家の教育理念は、創造力」とおっしゃるとおり、お子さんと一緒に楽しくいろいろなモノを「創造」されている様子が、ほんわかと伝わってくるサイトです。

北海道紋別北高等学校

[BiND+IDSite]

北海道紋別北高等学校
サイト紹介:
本校は、学校で起きていることすべてを地域のみなさまに発信しようと心がけています。例えば本校商業科では、紋別市の新・ご当地グルメを紹介する公式ウェブサイト「オホーツク紋別ホワイトカレー村」を運営しております。このサイトは、社団法人著作権情報センターによる第3回著作権教育実践事例募集において「最優秀賞」を受賞いたしました。残念ながら本校は、2009年3月で閉校となりますが、このウェブサイトだけは、地域の財産となっていつまでも残すことができればと考えています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 従来IDで作成していたサイトをBiND2を使ってリニューアルしたところ、「きれいで文章も見やすい」と、関係者や卒業生などに非常に好評とのことです。知らない学校の方からも、ウェブサイトへの問い合わせも増えたのだとか。
  • サイトのBiND化によって、IDにはなかなか馴染まない事務的な文章やアンケート結果のデータなどをスマートに掲載することに成功しています。
  • IDで作られた、ご当地名物ホワイトカレーのページでは、キャラクターを上手に使って8軒のお店を紹介。高校生が作ったサイトとは思えない仕上がりです!

目黒青葉台矯正歯科クリニック

[BiNDSite]

目黒青葉台矯正歯科クリニック
サイト紹介:
矯正専門の歯科医院として、単に所在地や連絡先の告知にとどまらず、矯正治療に興味をお持ちの方の知りたいことを網羅できるサイトを目指しています。今回、BiND2の導入を機に、この半年で3度目のリニューアルを行いました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 歯科医院らしく、白を基調にしたすっきりしたデザインテーストのサイトです。
  • 基本情報がきっちりと盛り込まれたトップページは、サイトを訪れた人が迷わずたどり着けるようにナビゲーションが練られています。
  • コンテンツの量が比較的多いにも関わらず、メニューやボタンなどを駆使して情報が美しく整理整頓されているのが見事です。

Atlantis

[BiND+IDSite]

Atlantis
サイト紹介:
「ライフスタイルの中に楽園を創る」というテーマを基に、インテリア家具から、照明・デザイン雑貨など幅広く取り扱うトータルインテリアのセレクトショップです。安らぎとくつろぎのある、あなただけの楽園マイホーム計画をお手伝いすることをコンセプトにしています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 埼玉県で2つの店舗を構えていらっしゃるインテリアショップのサイト。以前はIDのみで作成していたサイトをBiND2を使ってリニューアル。
  • BiNDのカートリッジを上手に応用してお店の持つテーマをデザインに取り入れ、統一感のあるサイトに仕上がっています。

草原の風&かをり

[BiND+IDSite]

草原の風&かをり
サイト紹介:
若いころから自分のウェブページを持ってみたいと思ってはいましたが一度も公開したことがありませんでした(買ったソフトは数知れず……)。現在はBiND2とIDで、何度もデザインの変更しながら現在進行中です。まったくの初心者ですが、妻とふたりで相談しながらのHP更新も、「楽しみの時間」となっています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 花と旅行をテーマにした、夫婦おふたりによる趣味のサイト。まったくの初心者とおっしゃっていますが、そうとは思えないクオリティーの高さ!
  • 「花日記」コーナーでは、ご自宅の庭で育てた花50種類以上をすっきりしたわかりやすい構成で紹介。メニューリストと写真を組み合わせたIDのカートリッジの使い方がナイス!
  • 「たび旅日記」の内容も充実。ページの下の方には、観光情報をまとめたブロックがあってとても便利です。温泉に行きたくなりました。

Traveler's Dining PUSH UP!

[BiND+IDSite]

PUSHUP!
サイト紹介:
旅好きオーナーの、<旅心>をテーマにした隠れ家的DINING BARを紹介するホームページです。<旅心>がテーマで、バックパッカーの友人が多く、旅ノリのイベント(BBQ、パーティ)も主催するなど、お客様同士の「出会い」も重要なテーマにしています。お客様、スタッフの旅を応援し。そしてお客様同士のコミュニケーションにつながればと、今後、発展予定。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 秋葉原にあるダイニングバーのサイト。「旅心」がテーマということで、アクティブで楽しい雰囲気が伝わってきます。
  • お酒や食事の紹介ではBiNDのAjax機能を上手に使って、伝えたい情報をダイレクトかつスタイリッシュにまとめあげています。
  • サイト内にはPicasaのサービスと連動したコンテンツも埋め込まれており、こうした応用にトライしたい人は要チェックかも。

清水建築設計店

[IDSite]

清水建築設計店
サイト紹介:
自分が設計した建物が持っている特長、雰囲気をどうやって伝えようか。ことばよりも、自分が撮った写真で、各々の建築に対する思いを伝えることができないか……。写真からいろんなイメージを拡げていってもらえるようなサイトを目指しています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 東京で建築設計をしている清水さんのIDサイトです。
  • プロジェクトごとに写真/設計図/イメージデッサンなどの画像を見ることができ、建築好きには興味深いコンテンツです。
  • インスタレーションプロジェクト「雪明里(ゆきあかり)2008」を紹介するスライドショーでは、美しい作品の写真と作者のメッセージを洗練された演出スタイルで表示。清水さんのプレゼンのセンスが光っています。

DONNA

[BiNDSite]

S DONNA
サイト紹介:
個人的な趣味のサイトです。デザイン的にはシンプルにごちゃごちゃしないように心がけました。イラストと魚眼カメラのページはデザイン検討中で、いまはとりあえずのかたちです。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 趣味の写真やイラスト、日常の雑感を綴ったコラムなどを公開しているDONNAさんのサイト。
  • シンプルな作りながら、平仮名を効果的に使ったメニューなど、細かな工夫で独特の雰囲気が生み出されています。
  • いつもお出かけの際に持っていくという魚眼レンズカメラで撮ったユニークな写真を多数掲載。日常の風景が違って見える、フィッシュアイフォトの魅力がよく伝わってくるサイトになっています。

まつなが あき イラスト

[BiNDSite]

SDC Web
サイト紹介:
初めて公開できるサイトをつくれたのも BiND のおかげ。
現在、押し入れ一杯にあるアナログイラストを
少しずつサイトに移行中です。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • フリーランスでイラストレーター / グラフィック・デザイナーとして活動しているというまつながさんの BiND サイト。作品の雰囲気をとても上手く活かしているサイトです。
  • 細かいところを見ると確かに BiND サイトなんですが、パッと見、BiND サイトっぽく見えない感じもあったりして、いい意味でオリジナリティを感じます。
  • ナビゲーションもスッキリしていて、どこに何があるのかすぐにわかるし、何度でも行ったり来たりできる。シンプルなようで、すごくよく考えられていると思います。 (TR2HG)

wesakforesta

[IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
自然と地球をテーマに
ガラスアクセサリー・エコ名刺・雑貨・
ネイチャーフォトを創作しているアトリエです。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • ステキな写真がとても印象的な ID サイト。forestair さんが応募してくれた、自然の囲まれたアトリエ、wesakforesta(ウエサクフォレスタ)さんのサイトです。
  • 「自然に囲まれた」ということですが、「どこなんだ?」って思うくらい素晴らしい自然の写真と、小物の美しい写真がとても効果的に使われています。シンプルなデザインも、写真の良さを上手く活かしています。
  • あと、目を引くのが言葉の使い方。少ない言葉数で、とても味わい深い印象を残す言葉遣いがとてもステキで、個人的にもすごくツボでした。 (TR2HG)

美サイレントエム

[BiNDSite]

SDC Web
サイト紹介:
福岡県にあるエステ・メイクのサロンです。
「歳を重ねるたびに美しくなる」を目指し日々邁進する
主宰の千代田美香のオフィシャル・サイトです。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 女性向けのエステ・メイク・サロンのサイトですが、応募してくれたのは千代田さんという男性。つくっているのも千代田さんで、「日々、デザインや言葉の言い回しなど、苦労と努力の日々をすごしています」ということです。
  • ウェブサイトって、なんとなくユニ・セックスな印象がありますが、実はこのサイトのように特定の性別向けのモノも多いはずで、そういう意味でもとてもおもしろいな、とあらためて思いました。
  • 実際にやってみると、千代田さんの言う通り、けっこう難しいと思うんです、とてもいい感じにまとまっています。個人的には、背景画像や細かい画像素材のつくりかたや使い方でだいぶ印象が変わるんだなぁ、と感心しました。 (TR2HG)

株式会社 翼創建 thinks dplatz

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
空間やライフスタイルを重視した建築をしている会社なので、
その作品の雰囲気やスタイリッシュなデザインを意識して
BiND + ID で製作しました。
問合せページ以外は全ページ BiND で作っていますが、
BiND の便利な機能を使いつつ、
BiND っぽさが前面に出ないように工夫しました (^^ゞ
作品集など写真を多く見せたい部分は ID を活用しています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 落ちついた色使いで、とてもスッキリとしたデザインのウェブサイト。建築関連の会社だけあって、やはりデザインのセンスが光ってます。
  • ID の使い方もとても効果的です。BiND に適したコンテンツと ID に適したコンテンツの区別がとても上手です。
  • 「BiND っぽさが前面に出ないように工夫した」ということですが、個人的にはそういう使い方、とても好きです(笑)。BiND って、実は全然 BiND っぽくないサイトもつくれちゃいますから。個人的には、そういうサイトがもっと増えるといいな、なんて思ってたりするので、そういう意味でも、この翼創建さんのサイトはとても好きです。 (TR2HG)

Five Star International School

[IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
岡山市内の一軒家で、
カナダ人のダンナと英語スクールをしています。
去年の秋からスクールをスタートさせ、
今では生徒も増え、サイトに載せる写真なども増えました。
子供達が楽しみながらしっかりと勉強し、
自信をつけていっている姿や、スクールのコンセプトなどを
しっかり伝えられるようなサイトにしました。

できるだけ、季節感を感じられるように、家で飾っている花などをとった写真や、
スクールイベントの写真をバックグラウンドに使用しています。
そろそろ、春バージョンにしなくては…と楽しく焦っているところです。
自分の子供が載っているサイトを見るのは、保護者にとってもうれしいことのようです。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • サイト全体から楽しそうな雰囲気が伝わってくるこのサイトは、岡山で夫婦でやっているという英語スクール、Five Star International School さんの ID サイトです。
  • 季節感が感じられるような、というコンセプトはとてもいいですね。そんな風に、年に何度かガラッとイメージを変えられる(しかも簡単に)のは、ID ならではですから。「リニューアル」じゃなくて「イメージ・チェンジ」とか「衣替え」みたいな感覚で楽しんじゃうといいですね。
  • 「ページも増えてきたので、もう少し生理整頓し、次はBiNDで挑戦したい」ということなので、期待しています。 (TR2HG)

もみの木接骨院

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
愛知県豊田市の接骨院です。
地域の皆様から遠方の方まで
幅広く痛みを抱える方々に施術を行なっています。
早期から痛みを変化させる事を得意としています。

サイトはとにかく見やすく分かりやすく清潔感を伝えたくて
今のデザインに落ち着きました。
院内が木目の多い感じなのでサイトでも同じように、
院内の柱の写真から背景を作りました。
各ページデザインに統一性を持たせました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 豊田市の接骨院、もみの木接骨院さんのサイトは、キャプチャを見ると一見 ID サイトのようですが、中に入ってみると BiND + ID サイトです。
  • 背景画像が院内の柱ということですが、それ以外に使われている写真も院内だと思われる写真が多くて、きっと実際に行った時にも違和感を感じないような、手作り感を感じさせてくれる親近感溢れるサイトになっています。 (TR2HG)

染や織や

[IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
染織作品の紹介、展示会の様子、季節のコラムなど。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 自然の草や木で染めと織をしているという染や織やさんの ID サイト。とても柔らかい雰囲気で統一されたウェブサイトです。
  • 素材や作品の雰囲気が上手く活かされていて、シンプルでありながら実はとても考えられたデザインがステキです。
  • 和とも洋ともいえないというか、どちらでもありどちらでもないような、とても独特の雰囲気を持つ作品や写真を、ID っぽさの中で上手く表現しているなぁ、とすごく感心してしまいました。 (TR2HG)

GoMA photograph

[BiNDSite]

SDC Web
サイト紹介:
スクエア・フォーマットの写真ばかりのサイトです。
最初はブログにアップしていたのですが、
一覧で見せたくなり BiND を使ってサイトを作ってみました。
とても使いやすく、他のウェブサイト作成ソフトでは
到底できないクオリティのものがあっという間にできて感動しました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • スクエア・フォーマット(正方形)の写真ばかり撮っているという GoMA さんの BiND サイト。プチ・サイトっていうか、こういう風にテーマを絞り込んだシンプルなサイトもとても面白いですね。サイト制作って、とかく、難しく考えちゃいがちなところがありますが、そうじゃない考え方もあるんだなぁ、なんて思いました。
  • ブログではできなことをやりたいから BiND を使うというのも、ボクたちが BiND をつくった理由のひとつなので、そういう風に使ってもらえるとすごく嬉しいです。
  • 正方形の写真、新鮮ですね。とても不思議な感覚です。シンプルなようで奥が深そうですね。 (TR2HG)

FIRE MOUNTAIN

[BiNDSite]

SDC Web
サイト紹介:
マック OS が OS X になってから
サイトを作るアプリがなくなって更新に困っていたのですが、
BiND を見つけて昨年オープンした
ショットバーのサイトを BiND で作り変えてみました。
コンセプトは「派手でガチャガチャしてるサイト」です。
お店のコンセプトに合わせてみました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • kozo さんがつくったアメリカン・ショットバー、FIRE MOUNTAIN のサイトは一目見てわかる通り、とても不思議です。たしかに BiND サイトなんですが、なんか雰囲気が違う。なんだろう? って思ったら、いろんなところにいろんな仕掛けがあるんですね。「派手でガチャガチャしてるサイト」というコンセプト通り、とても賑やかなサイトです。
  • いろいろなところでいろんなものが点滅していたり、「News」のページのようにブロックの中に CGI が入ってたり、細かい仕掛けがいっぱいです。
  • こういう BiND サイトって見たことなかったんで、すごく新鮮です。自分たちでつくっといてこんなこと言うのも変ですが、アイデア次第でホントにいろいろ、それこそボクらも想像してなかったようなことまでできちゃうんですね。 (TR2HG)

swimminglife.com

[BiNDSite]

SDC Web
サイト紹介:
趣味で始めた水泳にどっぷりはまり、
水泳の練習会で知り合ったコーチのサイトを
リニューアルすることになりました。
当初は別のツールで更新の準備をしていたのですが、
BiND を購入し実際につかってみて、
更新やページ作成が BiND のほうが楽で
企画・編集に集中できてる BiND でつくることを決めました。
Google の解析も設置したので、
アクセス状況をみながら更新して、
充実したサイトにしたいと思っています。
いまは BiND に感謝! 感謝! です。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • このサイトをつくっているゲンタロウさんはウェブ / グラフィック・デザイナー。つまり、ウェブのプロの BiND サイトということです。開発してる時からプロの人にも使って欲しいと思っていたボクらとしてはとても嬉しいし、同時に興味津々です。
  • BiND の良いところ、BiND だと楽なところを活かしつつ、要所要所にプロならではのスキルを使ってアクセントを加えてて、実際の出来映えもとてもナイスです。「アクセス状況を見ながら充実したサイトにしたい」というのも、とてもプロらしい視点です。いろいろな面でBiND ユーザーにとって参考になる点も多いんじゃないでしょうか。
  • ここではこのサイトをメインに紹介しましたが、実はゲンタロウさんは 3 つのサイトを応募してくれました。残りのふたつは「東京ベイスイミング」と「台湾マスターズ大会」。同じ会社が運営している別のサイトということで、それぞれ違った特色のサイトになっていて、こちらもいろいろと参考になる点、満載です。 (TR2HG)

GUIDE OFFICE 屋久島

[IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
屋久島へ旅をするお客様向けに
様々なメニューをご用意しております。
お店情報の告知だけでなく、使いやすく、
「もう一度見たくなるサイト」を心がげてみました。


ふと一息ついた時に自然=屋久島の風景を見たいなと思ったら
アクセスしてみてください。
トップよりスライドショーが始まります。

このサイトを見るLinkIcon

icon_nice.gif

  • 屋久島生まれ・屋久島育ちで、屋久島でガイド業をしているという GUIDE OFFICE 屋久島さんの ID サイト。ID を購入したのが 10 月ということなので、まだ数ヶ月ということになると思うんですが、コンテンツも充実していて、とてもわかりやすくまとまった ID サイトです。
  • 「もう一度見たくなるサイト」を心がけた、というようにトップページから屋久島の素敵な写真が満載のスライドショーで、見てるだけでとても楽しくなります。
  • ただ、楽しいだけではなくて、コースの説明や必要な装備、保険のことなど、必要な情報がキチンと載ってることもとても大切で、その辺もちゃんとわかりやすくおさえられてていいですね。特に装備とか、すごく大事ですよね。雨の多い屋久島はゴアテックス必須だし、携帯電話やカメラなどの精密機械の取り扱いもケアが必要ですからね。
  • 実はボクたち、デジステの開発クルーも何人かで屋久島に行ったことがあったりします。もう、お世辞抜きで最高でした。なので、このサイトを見てるだけでまた行きたくなっちゃいますし、屋久島で使われているなんてなんか嬉しいです。屋久島は四季それぞれに違った顔がありますし、山だけじゃなく海も川も素晴らしいですから、これからもそういったコンテンツをどんどん追加して素敵なサイトにしていってくださいね。 (TR2HG)

AbilityNormal

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
特定のモチーフは無し。
作り手の思考を形の無いカタチで表現し、新しいモノとして生み出す。
答えが一つのデザインではなく、
それを手にする人たちの様々なイメージによって
変化する答えの自由なシルバー・アクセサリーを制作するブランドです。

このサイトを見るLinkIcon

icon_nice.gif

  • ハンドメイドのシルバー・アクセサリーのブランド、AbilityNormal の BiND + ID サイト。黒を基調にしたデザインで全体の統一感がある、とてもクールなサイトです。
  • 要所に ID を活かしつつ、ひとつひとつのアイテムがキチンと紹介されているところが、とてもいいですね。
  • このブランドのデザイナーの佐藤さんはデジステの開発メンバーよりもかなり若い世代。佐藤さんのように、自分の技術を活かしてものづくりをしている若い人に BiND や ID を使ってもらえるのはとても嬉しいです。ついつい応援したくなっちゃいます。 (TR2HG)

KURASHINO*KOBO

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
デザインの仕事をしている
「暮らしの工房」のウェブ・サイトです。
いままで ID で製作していたページを
少しずつ移行しています。
仕事内容が多岐にわたっているので、
シンプルで分かりやすく見やすいページを心がけて製作しました。
オリジナルのロゴマークをメニューバーの中に入れて
ユニークさを出しました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 住宅のリフォーム・デザインから、カフェの経営、デザイン・グッズの販売、パソコン教室等、いろいろなデザイン活動をしているという wanwan さんの「暮らしの工房」のBiND + ID サイト。BiND と ID だけじゃなく、LiFE* も使ってくださってるということで、さすがにデジステのソフトのツボをわかってるというか、BiND と ID の良さを上手く活かしてくれてて、嬉しい限りです。
  • これだけコンテンツの内容が多岐に渡ると、スッキリとまとめて統一感のあるデザインで見せるのはなかなか難しいことだと思うんですが、とてもスッキリとしたデザインでまとまっていて、まったく戸惑うことなく見れちゃいます。
  • 個人的には、無線 LAN のハナシがツボでした。便利さだけじゃなくて、見栄えにも気を配っている辺りがとても好きです。 (TR2HG)

関西親子スキンタッチ会

[IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
関西親子スキンタッチ会は、
国家資格を持った有志の鍼灸師(はり・きゅう師)の会です。
関西のほかにも東京・四国・九州等、
今では全国の半分以上の都道府県に組織があります。
かつて大阪を中心に小児はりという、
新生児から小学低学年のお子様が主な対象の
小児向けの鍼灸治療法が盛んに行われていました。
疳虫(かんむし)といわれる夜鳴き・噛みつき・キィーキィーといった
奇声を上げたりする子供のイライラに対して非常に効果的で、
子育て中のお母さん達の強い味方でした。
その小児はりをヒントに、スプーン・歯ブラシ・ドライヤーといった、
どこの家にもある安全な道具で家庭で、
誰でも簡単に出来るようにと考えられたのが親子
スキンタッチ健康法です。
1 日たったの 5 分親子スキンタッチを行うことで、
身体が強くなり、お子様の心も満たされます。
さあ、今日からはじめましょう!

このサイトを見るLinkIcon

icon_nice.gif

  • 経絡ケアさんが大阪で開設している鍼灸院「はり・きゅう経絡ケア」の ID サイト。決してページ数が多いわけでもコンテンツ量が多いわけでもありませんが、必要な情報がとてもシンプルにまとまっていて、コンテンツ内容がすごくわかりやすいサイトです。
  • 特に「やってみよう」のページの写真のこどもの表情が、ものすごく雄弁に効果を物語っていますね。
  • BiND も購入済みということなので、このページで紹介しているサイトを参考にして、ぜひ BiND + ID サイトにもチャレンジしてみてください。 (TR2HG)

TEKO Design

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
ID + BiND + PhotoCinema を使い、
基本カートリッジのみの使用で、
シンプルなサイトにしてみました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 下町にあるデザイン事務所、TEKO Design さんのサイト。ID と BiND だけじゃなく、LiFE* でつくった PhotoCinema によるプレゼンテーションまで掲載されています。
  • 個人的には、ID の回りの html 部分を BiND でつくるような使い方が、ありそうでなかった感じでちょっと新鮮でした。ID ユーザーで、ID っぽさをメインにしたいと思っている人には参考になるんじゃないでしょうか。 (TR2HG)

design and run

[BiNDSite]

SDC Web
サイト紹介:
私はフリーランスでグラフィック・デザインの仕事をしていますが
2007 年の 7 月頃から自己流で木版画を始めました。
このサイトは主にそれらの作品を見ていただくためのものです。
「おまかせで作る」のテンプレートを活用&参考にし、
ビルボード用に横長の作品を描き起こすなど、
全体の統一感を出すようにしました。
まだ作品数も少なく、動きなし、音なしのため、
すぐ見終わりますがその分、見やすいともいえます。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • とても味のある木版画の作品を紹介する大山さんの BiND サイト。ご本人のコメント通り、とても見やすいサイトです。
  • グラフィック・デザインを仕事としているというだけあって、要所要所の細かい部分がつくり込まれていて、それがサイト全体のデザインのいいスパイスになっています。
  • 全体のデザイン・テイストもとてもシンプルで、さすがという感じです。個人的にも、とても好きな BiND サイトです。 (TR2HG)

my Memory

[IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
還暦を記念し、素人趣味の写真を中心に作ってみました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • kryon さんのサイトは素敵な写真の ID サイト。「還暦を記念し」と言われてビックリしました。とてもそんな風には感じなかったので。
  • 写真を中心としたシンプルなサイトですが、写真のまとめ方がとてもステキです。個人的には、「済州島」や「ある日の多摩川」が好きですね。
  • 最後に「たねあかし」なんてページもあったりするのもいいですね。きっと参考になるアイデアがいろいろとあるんじゃないでしょうか。BiND の購入も検討中ということですが、このページで紹介しているサイトを参考にして、よかったらぜひ使ってみてください。 (TR2HG)

建築設計事務所・株式会社 Mix

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
設計事務所を通して
家づくりを考えている全てのお客様へ!
株式会社 Mix は「作品に暮そう!」を
設計理念としながら、
千葉県を拠点として個人住宅・
店舗併用住宅の設計・監理を
メインに活動している設計事務所です。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 千葉を拠点とする設計事務所のサイト。ID と BiND を組み合わせたサイトです。
  • まず、「作品に暮そう!」というメッセージがいいですね。しかもそれがとてもわかりやすく伝わってきます。
  • デザインもとてもスッキリしていて、ID の使い方も効果的です。かなりのコンテンツ量ですが、キチンと整理されてるのでとてもわかりやすい。家は相当大きな買い物ですから、実際に問い合わせたりする前にもかなり下調べをすると思うんですが、そういう時にもすごく役に立ちそうな、充実したサイトですね。 (TR2HG)

time A design

[BiNDSite]

SDC Web
サイト紹介:
照明デザインとショップ & ギャラリーを持つ、
デザイン事務所のサイトです。
ギャラリーの展示内容情報などを
メインにアップしています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 馬場さんが応募してくれたのは照明関連のデザイン事務所のサイト。シンプルなデザインが特徴的です。
  • とくにビルボード部分の写真のチョイスがとても好きです。すごく印象に残りますね。
  • 以前は ID でつくっていて BiND でつくり直したそうですが、今度、ぜひ ID も組み合わせてみてくださいね。ビルボードとかフォト・アルバムだけ ID にしたりするだけで、また、印象は変わりますよ。 (TR2HG)

日本伝統文化普及協会

[BiNDSite]

SDC Web
サイト紹介:
きものを教える学院のウェブサイトです。
日本文化を感じる色づかいに注意して、
また見る人が迷わないページにすることを
心がけて作りました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 「日本伝統文化普及協会」という、きものを教える学院のウェブサイト。50 歳から HTML の勉強を始めて 5 年という伊藤さんがつくった BiND サイトです。
  • ウェブで和モノを表現するのはけっこう難しくて、「ちょっと和のテイストを入れつつ…」みたいな感じのものが多い中、これだけ全面に和のテイストを使いつつ、違和感なく仕上がっているのがとてもすごいな、と感心しました。
  • サイト紹介にもある通り、ナビゲーションがとても整理されていて、見ていてストレスを感じることがありません。シンプルなようでいて、実は細かいところまでちゃんと考えられているサイトだと思いました。 (TR2HG)

九州東海大学農学部 応用動物科学科 動物行動学研究室

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
熊本県阿蘇郡にある
九州東海大学農学部応用動物科学科の
動物行動学研究室のサイトです。
阿蘇の自然や、動物たちの写真を中心に、
研究室の活動について紹介しています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 伊藤さんが応募してくれたのは大学の研究室のサイト。トップのビルボード部分の写真の広大な風景がすごい印象的です。
  • 写真がふんだんに使われていて、見ていて楽しいです。研究室って、ちょっと難しいというか、近寄りがたい感じになっちゃいがちなところもあると思うんですけど、すごく見やすくていいですね。
  • ライブカメラが仕込んであるのがとても面白いですね(夜だったせいで何だかわかりませんでしたが…。昼間にまた見直してみます)。ボクらのいる代々木からだとかなり遠い阿蘇の様子が見れるのは、ちょっと楽しいです。
  • ボクらが BiND をつくっていたときに抱いていた BiND サイトのイメージ(と過去形で書くと今は違うみたいですが、今でも変わっていません)として、学校や教育機関のサイトっていうのがあったので、実際に使われているのを見ると、とても嬉しいです。 (TR2HG)

有限会社 ロイヤルテクノ

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
アメリカン雑貨やインテリアのバイヤーを経験して、
こんなものがあったらいい! とか、
こんなものつくれないの? を実現するために独立。
グラフィック・デザインからインダストリアル・デザインまで
幅広く活動しています。
         
気になったらすぐ更新。
毎日 BiND を開き、
あーでもない、こーでもないと更新をしています。

製品紹介から会社概要まで、日々、見やすく楽しいサイトを目指し、
商品の楽しさが伝わるよう色々と提案しています。
まだまだ、小さな会社ですが、日々の生活が少しでも楽しくなるよう提案していきます

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • Kozz さんのサイトはいろいろなカスタム製品を製造している会社のサイト。製品の販売だけではなく、オリジナルの制作もやっているそうです。
  • トップページのビルボード部分のモノクロ写真が印象的です。
  • サイト全体のデザインも、白・黒・グレーを基調にスッキリとまとまっています。
  • 「毎日 BiND を開き、あーでもない、こーでもないと更新をして」いるって気持ち、すごくわかります(笑)。BiND って、そういうソフトですよね、なんか。最近、ある展覧会に参加することになって、その現場をちょうど見てきたばっかりなんですが、金属加工とか、いわゆる「リアルなモノ」をつくることの面白さや難しさをあらためて感じていたところだったりしてたんですが、どっちがいいってことではなく、ウェブには何度でもちょこちょこと手を加えられる良さがありますよね。ただ、それもサイトを自分でつくっているからこそ、BiND や ID だからこそ、って言えるかもしれません。 (TR2HG)

三忠食堂本店

[IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
城下町の風情が色濃く残る、
青森県弘前市でそば屋を始めて100余年、
四代目が仕切る三忠(さんちゅう)食堂本店のサイトです。
弘前市内に暖簾分けをした4軒の分店があります。

店そのものが昭和30年代の古風な感じを残しているので、
サイトもその雰囲気を出すよう、
レトロな感じで仕上げるよう心がけました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 「ID大好き人間」というこまきのさんがつくる「三忠食堂本店」の ID サイト。実はこのこまきのさん、ID Website Contest で「2004年青森ねぶた」というサイトで「フリースタイル部門」で入賞していたり、他にもこんなサイトこんなサイトをつくっているそうで、かなりの ID 使いです。ここまで使いこなしてるなんて、嬉しい驚きです。
  • レトロな感じで仕上げるよう心がけたというだけあって、とても不思議な雰囲気です。ID のポップな感じをレトロな感じ(しかも日本っぽい感じ)と調和させるのって、けっこう難しいと思うんですが、見事にそう言う雰囲気に仕上がっています。セピアの写真の使い方が上手いですね。
  • 地元の歴史や自然のページもあったりして、ただの店のサイト以上の、楽しいサイトになっています。 (TR2HG)

欧風台所 ラ・パレット

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
お店でウェディングプランナーを担当しております。
お店のメニューやウエディングの情報、
映画撮影のスライド等、ID を数多く使ってみました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 神奈川県の中央林間にあるレストラン(と呼んでいいのかな?ちょっと違う気もしますが…)、ラパレットのサイトで、つくっているのはウェディング・プランナーの山さん。ID と BiND を組み合わせたサイトです。
  • サイト紹介にもある通り、ID がたくさん、効果的に使われています。料理もすごく美味しそうだし、映画の撮影に使われたというページも、雰囲気がすごく伝わってきます。
  • 個人的にはワインリストのページで、写真を縦にすごく細長く使ってる見せ方がすごく好きです。ありそうで、実はあまり見ない感じで、すごく新鮮ですね。たぶん、ボクも今度、マネします(笑)。 (TR2HG)

design zakka & gift shop - Atlantis

[IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
インテリア雑貨のショップを運営してます。
日本一小さなインテリア雑貨ショップかもしれませんが、
日本一おしゃれなショップを目指してます。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • ハンドルネームは坪内ブラザーズさん。弟さんの経営するイタリア料理のお店のサイトもつくっているそうです。だからブラザーズなんですね。兄弟でそれぞれお店を経営していて、それぞれのサイトを一緒につくってるのが、なんかとてもいいな、と思いました(ボクもたまにアニキと仕事をしています)。
  • どちらのサイトもそうですが、デザインも構成もシンプルで、とても見やすいです。初めて見ても迷ったりすることはありません。これって、当たり前のようで、実はけっこう難しくて大事なことですよね。
  • 「これから BiND に移して、サイトをカスタマイズしていこうと思います」とのことなので、BiND + ID サイトにも期待しています。 (TR2HG)

玉峰保育園

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
子ども達の笑顔あふれる楽しいサイトです。
楽しかった子ども時代や、感動の連続の子育ての時を
思い出して(または共有して)頂けるのではないでしょうか?
サイトいっぱいに広がる園児たちの笑顔と元気を
みなさんもどうぞご覧ください。
子どもと一緒に過ごす時間って楽しい!

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • ID を発売したときにメルマガでやっていた「ナイス ID サイト」で紹介し、その後の ID Website Contest の「がっこう」部門で部門賞と獲得した長崎県の玉峰保育園が、BiND + ID サイトとして応募してきてくれました。こういう風に、使い続けてもらえているってすごく嬉しいです。
  • サイト自体も、「サイトいっぱいに広がる園児たちの笑顔と元気をみなさんもどうぞご覧ください」とあるように、とても楽しい雰囲気が溢れて、っていうか、てんこ盛りです。
  • かなりのコンテンツ量だと思うんですが、上手く整理されているので、それを感じさせることなくどんどん見れちゃいます。
  • 家族の方からの写真を募集+掲載するページなんかも、いろいろなサイトで参考にできそうな面白いアイデアですね。
  • ちなみにこのサイト、「禅坊主+保育園園長+薬剤師+パパ」だという知見さんの制作です。園長先生自ら、ってことなんですね。 (TR2HG)

YUZURU ENDO WEB GALLERY

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
イラストレーションを描き始めて、はや 4 半世紀。
イラストレーションが、世の中に何が出来るのか?
エンターテイメントなイラストレーションを目指して、
日々精進しています。
私のサイトを見てくれる人の環境を考えると、
サイト制作のコンセプトとして
「インタラクティブになり過ぎないこと」
「無駄に装飾をせず、コンテンツ(イラスト)が最大限に生きること」
が浮かび上がりました。
「シンプル・センス・見やすさ」という一番難しい難問に、
BiND はかなりの線で答えてくれました。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • イラストレーターとして活躍しているという endland さんのウェブサイト。もともと ID ユーザーだったということで、ID を上手く組み込んでいます('Annex' というページです)。ボクもこのように、ID をピッタリなサイズの別ウィンドウで開いて見せるやり方はとても好きです。
  • ブログも同じように、別ウィンドウで開くのが、いい意味ですごく新鮮でいいですね。
  • ギャラリーの画像の並べ方とかを工夫してたり、細かいところまでこだわっている感じがすごく伝わってきます。
  • 大量のコンテンツとデザインのこだわりのために、BiND に移行するのに思った以上に時間がかかった、ということですが、これだけのコンテンツ量だと、やっぱりそれなりにかかっちゃいますよね。でも、すごく上手くまとまってます。その、試行錯誤の時間こそ BiND の醍醐味だと思うので、その時間を楽しんでもらえれば嬉しいです。 (TR2HG)

USAGIGUMI::Foto

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
ID と出会ってから、楽しく写真を撮るようになったと思います。
そして、BiND と出会って、写真だけのサイトを作る気になりました。
このサイトは「Web 上で写真をカッコよく見せる」ための、
自分なりの到達点かなと思っています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • ID ユーザーにはお馴染み(?)の、以前からデジステのソフトを使い倒して、ボクらもビックリするような使い方を発見(発明?)してくれるうさぎ組の組長さん(なんか変な響きですね、組長さんって呼び方)の「写真だけの」ID + BiND サイト。「赤き瞳で綴るフォトギャラリー」とある通り、デザインは赤を基調に統一されていて、とてもステキです。
  • ID もオリジナル・カートリッジがふんだんに使われていて、かなりオリジナリティの高いサイトになっています。
  • RSS まで搭載してたり、AutoViewer という Flash のスライドショーを埋め込んでいたりと、とても実験的で、かなり高度な、ハイレベルな ID + BiND サイトです。
  • 平行して運営されている蒼き心で綴るブログにも、BiND の情報や ID のオリジナル・カートリッジなど、BiND / ID ユーザーにはとても役立つ情報が満載なので、要チェックですよ。 (TR2HG)

Murachannel

[IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
サイトは ID が出来た頃、友人にきっかけを作ってもらって、
その後、ボクが引き継ぎ改良も加えていってる途中です。
最近はなかなか更新が出来ていないのですが、
BiND に乗り換えて、いちから作ってみようかなっと
思ってる今日この頃です。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • イラストレーターとして活躍しているという村上さんの ID サイトです。ご自身のイラストをメイン・コンテンツとしてフィーチャーしていて、とてもオリジナルな雰囲気を持っています。
  • 同じサイズのカートリッジで統一されているのでとても見やすいし、ひとつひとつの作品がジックリ見れるのがとてもいいですね。
  • BiND への乗り換えを考えているとのことですが、BiND と組み合わせることで、ID が「パーツ」のひとつとして、とても活躍してくれますよ。 (TR2HG)

TAKE IT EASY!

[BiNDSite]

SDC Web
サイト紹介:
神戸の劇団「TAKE IT EASY!」の公式サイト。
プロフィール、出演情報、メンバーのブログ、動画配信等。
写真を豊富に使って、シンプルに仕上げています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • まず、最初に目を引いたのは写真。やわらかい雰囲気がとってもいいですね。全体に統一感があって、とってもステキです。
  • メニューやサイドバーなど、共有をとても上手く使ってて、ナビゲーションも内容もすごくわかりやすいです。
  • あと、シンプルですが、色の組み合わせ方やデザインの使い方が絶妙です。簡単そうで、案外難しいんですよね。
  • ブログやポッドキャストなど、いろいろなカタチでの情報発信を上手く組み合わせてるところも、とても面白いですね。 (TR2HG)

西岡写真工房

[BiND+IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
滋賀県草津市で100年近く営業している
写真館を紹介しています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 写真館の 4 代目という西岡さんのサイト。ID と BiND(+ LiFE*)を組み合わせたサイトです。トップページの ID にメニューを付けずに、動く(+音も鳴る)ビルボードとして上手く使っています。
  • 写真館なのでメイン・コンテンツは当然写真。その写真は ID と PhotoCinema で動きを付けて見せてくれます。
  • 地図には カスタムタグパーツを使ってGoogle マップを埋め込んでいるのも、とてもわかりやすくていいですね。
  • あっ、写真はもちろん、すごくステキです。言うまでもないですね。さすが、という感じです。 (TR2HG)

えまとお野菜 3

[IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
子供と一緒に取り組んだ野菜作りのサイトです。
北海道のオホーツク海に面した町でトマト作りをしました。
このサイトは以前、ほぼ日刊イトイ新聞にも紹介していただきました。

うちの長女の様子が東京と長野の実家にいつでもわかるようにと、
ID サイトを公開してもう 3 年になります。
このサイト作りがきっかけで、写真にはまり、ついに一眼レフを購入してしまいました。
北海道の自然と子供の成長をぜひお楽しみください。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 北海道で高校の先生を 10 年、務めているというえまちちさんの家庭菜園&愛娘サイト。北海道と聞いてどんなに大きなスケールでやってるんだろう、と勝手に想像してしまいましたが、東京に住んでいるボクたちでも想像ができるような、とてもリアリティのある家庭菜園でした。
  • 野菜の成長とえまちゃんの成長が平行して見られるのがとても面白いですね。そして、その野菜を食べてえまちゃん(と新キャラの弟・なびとくん)が成長していくって、とてもいいハナシだなぁ、なんておもいました。
  • 構成自体は写真+(多すぎない控えめな)文章というシンプルな構成で、とてもリラックスして気軽に見れます。いい意味でとてもミニマルな、ID サイトらしいサイトですね。寄りの写真とポートレートが多いと、一眼のカメラを買っちゃった気持ちもわかります。レンズもいろいろ欲しくなっちゃいますよね。
  • 個人的には言葉遣いにけっこう感心しちゃいました。文量を減らしたほうが読みやすいですが、短い文章ってどうしても素っ気なくなりがち。でも、えまちちさんは短い中にちゃんと味わいがあって、とてもステキです。やっぱ学校の先生だからでしょうか。「たねまきしたよ」とか、けっこうツボです。 (TR2HG)

GROOVE FOUNDATION

[BiNDSite]

SDC Web
サイト紹介:
ダンススクールの公式サイトです。
スクール自体は特に設備もない、
手作りの質素なスタジオの為、
自分が主催した公演の写真を主に使用しています。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • ダンサーを 18 年間やっているという GREEN MASTER さんが経営しているダンススクールのサイトです。ストリート系のダンスということで、ファンキーなカラーリングが印象的です。
  • インストラクター紹介のページも写真でズラッと並んでてカッコイイですね。動画も YouTube で観れたりするし、観てて楽しいサイトです。
  • でも、何が一番いいと思ったかというと、ダンススクールのサイトとしてすごくちゃんとしてる、つまり知りたいことがキチンと載っていて、それがどこに載っているかすぐにわかる、しかも、それがキチンと雰囲気やイメージが伝わるようなデザインで掲載されている、ということです。もちろん、当たり前のことなんですが、当たり前のことが当たり前にわかるというのはとても大事だし、案外難しいことです。例えば、ボクがダンスを習いたいって思ったら知りたいだろうな、と思うことがすごくキチンとまとまってて、しかもやっている人のキャラクターも見えてくる気がしたのです。そんな感じがとても BiND っぽいというか、そういうサイトを BiND でつくって欲しいと思っていたので、なんだか、ちょっと嬉しくなりました。 (TR2HG)

slowly

[IDSite]

SDC Web
サイト紹介:
出来立てほやほやの写真サイトです。
花、人、空、その場その瞬間でしか感じる事の出来ない空気。
声の聞こえる写真、優しさいっぱいの写真、光と影、
そんな空気感を伝える事の出来る写真を目指したいです。

このサイトを見るLinkIcon


icon_nice.gif

  • 「写真大好き、好奇心いっぱい。いつまでも色んな事をキラキラ目を輝かせていたいです」というこころんさんのサイト。出来立てほやほやとは思えないほどの写真数です。
  • やっぱり、こういうシンプルな写真中心のサイトには ID がよく合いますね。
  • モノクロもカラーもすごく味わい深くて、見てるだけで全然飽きません。しかも、ごく普通の街中の、ちょっとした風景をすごく印象的に切り取ってて、とてもステキです。
  • ID だったら ShiftBOX の ProPhoto! をつかって見ても面白いかもしれません。あと、LiFE* でつくった PhotoCinema も見てみたいですね。 (TR2HG)

ナイス BiND & ID サイトとは


みなさんがつくった
BiND サイトと ID サイトを
紹介するページです。

ご応募いただいたサイトの中から、
「ナイス!」と思うものを
dsp(デジステ編集部)LinkIcon
ピックアップして、
このページとメールマガジンで
随時紹介しています。

コンテストではありませんので、
完成したサイトでも
制作途中のサイトでも、
どうぞお気軽にご応募ください!!

【ご注意】
ご紹介サイトでは、BiND1/2やID以外のソフトウェアや、システム、サービス等が使用されている場合があります。
すべての内容がBiND1/2およびIDのみで作成されたサイトとは限りません。また、実際に運営されているサイトとなりますので、掲載当時から更新されており、掲載内容につきましても異なるケースがあります。あらかじめご了承下さい。

応募はこちらから!!


応募は以下の要領で。

メールタイトル:
ナイス BiND & ID サイト応募

メール宛先:
dsp@digitalstage.netLinkIcon

お名前(ニックネーム):
サイトのURL:
ご自分の自己紹介:
サイトの自己紹介:
BiNDやIDへのご意見・ご感想:

※ ご応募いただいたサイトがすべて掲載されるわけではありませんのであらかじめご了承ください。

RSS で更新情報を配信中

このページの更新情報は
RSS で配信されています。
お手持ちの RSS リーダに
登録することで随時更新情報を
取得できますので、
ぜひご利用ください。

btn_rss.gif

BiND × Movable Type

ご覧のページは試験的にBiNDとMovable Typeを組み合わせて作成・更新されています。

-> 「Movable Type」を検索する


BiNDとMovable Typeの組み合わせ方法についてはBiNDの操作以外に高度な技術が必要となります。その為技術的な質問等には一切お答えできません。
ご了承ください。