BiND for WebLiFE* 4 製品サポート

キーワード検索

テクニカルサポートからのお知らせ

旧バージョンのBiND(BiND1/2/3)が既にインストールされているPCに BiND4をインストールする場合、旧バージョンで作成したBiNDサイトは自動で移行できますか

管理番号: 110-02-02-011

BiND1/2に関しては、自動移行はできません。
手動で移行が必要となります。

BiND3の場合、同一PCへのBiND4インストール途中で、BiND3のサイトデータを移行するか確認する画面が表示されますので、「はい」を選択すると自動で移行されます。
もしくは、手動で移行も可能です。

【注意】
BiND3データをBiND4へ移行する場合は、必ず事前にBiND3のバージョンを最新の状態にアップデートした上で行ってください。

2010年9月現在、BiND3の最新のバージョンは
○Windows v3.50
○Macintosh v3.51
となります。

アップデートを行わない古いバージョンのBiND3のサイトデータを移行すると、正常に動作しない可能性があります。
必ず上記の最新バージョンにアップデートを行ってください。

アップデートに関しては、起動時に表示されるお知らせ画面のほか、マイページサービスからもダウンロード可能です。

https://mypage.digitalstage.jp/

登録製品一覧を見る > BiND for WebLiFE3 > ダウンロード

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

↑トップにもどる

インストール・アンインストール

+再インストール(アンインストール)方法
+インストール環境について
+アップデーターについて
+サイトデータのバックアップや移行

サイトエディタ画面

+サイトエディタ全般
+サイトマップ、コーナー/ページ について
+プレビュー/モバイルプレビュー
+テーマ
+レイアウト

各種パーツ

+パーツ一覧/画像パーツ
+パーツ一覧/リンクパーツ
+パーツ一覧/複数画像
+パーツ一覧/カスタムタグ
+パーツ一覧/ダウンロード
+パーツ一覧/テーブルパーツ
+パーツ一覧/SHiFTスライドショーパーツ
+パーツ一覧/SiGN 見出しパーツ作成
+その他/ID Flash
+その他/動画パーツ
+ウェブサービス系パーツ
+ショッピングカートパーツ/全般
+ショッピングカートパーツ/ショッピングカート作成
+ショッピングカートパーツ/ショップ管理

SiGN for WebLiFE3(SiGN見出しパーツ作成)

+全般
+インストール/アンインストール
+テンプレート関連
+操作・編集
+仕様・その他

SYNC for WebLiFE3(ウェブサービス系パーツ)

+全般
+インストール/アンインストール
+ニュース
+ブログ
+ドキュメント
+YouTube
+フォーム
+Twitter
+USTREAM
+Yahoo!地図
+サイト内検索
+翻訳
+その他一覧

WebLiFE* Server(旧 BiND Server) 概要

+サーバー概要や各コースの機能について
+料金システムについて

WebLiFE* Server(旧 BiND Server)コントロールパネル、各種サービス

+コントロールパネル画面、全般
+FTPアカウント情報
+かんたんパスワード設定
+独自ドメイン設定
+Mobileキャンペーン設定
+BiND Mobile設定
+QRコード作成
+メールアドレス作成(Qmail admin)
+WEBメール(RoundCube)
+ショップ情報設定
+商品管理
+受注管理

BiNDビジネス・パス

+全般
+BiND Serverプレミアムコース3ヶ月無料クーポン
+リスティング広告パス
+独自ドメインパス
+写真素材集パス
デザイナーの考えるひとつひとつの<未来>をカタチに。
とても身近なところにある自分たちの未来をデザインする。
それが私たちの考えるデジタルデザインです。
Copyright (c) digitalstage inc. All Rights Reserved.