キーワード検索

お知らせ

障害情報

「カートに入れる」パーツを配置する

BiNDカートは、FacebookページやWordPressサイトでご利用いただくことはできません。
通常のPCサイトやスマートフォンサイトでご利用ください。

ここでは、商品をカートに入れるための「カートに入れる」パーツをサイトに設置する方法をご案内します。

該当パーツには、商品情報(商品説明や商品画像)や数量指定欄、「カートに入れる」ボタンが含まれます。

※事前にBiNDカートのダッシュボードで、ショップ情報の設定商品の登録を行ってください。

gazo-7.jpg
スマートモードで設定する場合の手順はこちら

ショッピングカートパーツを選ぶ

ブロックエディタを開き、〈ショッピングカートパーツ〉をクリックし[1]、〈ショッピングカート作成〉を選びます[2]。

fc6-1_03.jpg

BiNDカートにログインする

BiNDカートが起動します。ショップ情報設定画面で設定した「ショップコード」と「ショップパスワード」を入力し[1]、〈次へ〉をクリックします[2]。〈ログイン情報を保存する〉にチェックを入れると、次回からショップコードとショップパスワードの入力を省略できます。

fc6-1_04.jpg

「カートに入れる」パーツを選ぶ

〈カートに入れる〉を選択し[1]、〈次へ〉をクリックします[2]。

fc6-1_05.jpg

商品を選ぶ

カートに入れる商品を選択し[1]、〈次へ〉をクリックします[2]。

fc6-1_06.jpg

デザインを選ぶ

パーツ全体のデザインを選び[1]、〈次へ〉をクリックします[2]。写真や説明付きのパーツはサイズが大きいため、それを入れるブロックの横幅も大きめに調整しておきましょう。

fc6-1_07.jpg

デザインには画像ありと画像なしのものがあります。
gazo-8.jpg
BiNDクラウドとBiND8/BiND7では複数の商品画像を表示するレイアウトにも対応しています。
※BiND4~BiND6は非対応の機能です。

ボタンのデザインを選ぶ

「カートに入れる」ボタンのデザインを選び[1]、〈次へ〉をクリックします[2]。

fc6-1_08.jpg
BiNDクラウド、BiND8/BiND7ではSiGN Proを利用してオリジナルボタンを作成することができます。詳しくはこちらを参照してください。

※BiND4~BiND6は非対応の機能です。

設定を確認する

設定を確認し、問題がなければ〈適用〉をクリックします。

fc6-1_10.jpg

ブロックエディタにパーツが配置されるので、〈適用〉をクリックします。

fc6-1_11.jpg

表示を確認する

ページエディタでパーツを確認します。数の赤線で囲んだ部分が1つのパーツです。

fc6-1_13.jpg

SiGN Proを利用してオリジナルのボタンを作成する

SiGN Proを利用してボタンデザインを編集することが可能です。ブロックエディタで配置済みの「BiND Cart」のパーツを選び[1]、〈SiGNを起動する〉をクリックします[2]。 gazo-9.jpg

SiGN Proが起動するのでボタンデザインを変更します。
gazo-10.jpg
SiGN Proの操作についてはこちらを参照してください。

1ページに複数のパーツを配置する

1ページに複数の「カートに入れる」パーツを配置したい場合は、サイズが小さいデザインを選びます。

fc6-1_19.jpg

サイズが小さいパーツには商品名や写真などが含まれないため、自分で配置しておく必要があります。

fc6-1_21.jpg

下図は1ページに2つのパーツを配置した例です。赤で囲んだ部分が「カートに入れる」パーツです。

fc6-1_22.jpg

ブロックテンプレートでパーツを挿入する

スマートモードのブロックテンプレートで〈SHOPPING CART〉を選択し[1]、ブロックを選択して[2]、〈適用〉をクリックします[3]。

fc6-1_24.jpg

ショッピングカート用ブロックの設定ページが表示されます。

fc6-1_26.jpg

スクロールするとショッピングカートのパーツが現れます。パーツを選択して〈BiNDカートを起動する〉をクリックすると、エディタモードと同様に設定を行うことができます。

fc6-1_27.jpg

© digitalstage Inc.