サポート

motion dive.tokyo

FAQ

motion diveが必要とするベストな環境は。

管理番号:01020112

motion diveが必要とするベストな環境は、「高速なCPU」「高速なハードディスク」です。メモリやグラフィックカードはそれほど高速化に関して重要ではありません。(WindowsノートPC用のグラフィックカードはメインメモリとビデオメモリを共有するタイプのものがあります。この場合、処理が重くなる可能性があります。)かなり低スペックのマシンでも動作しますが、安定した動作が見込める環境としてお勧めなのは、「Pentium4/1.4GHz以上」「G4/1GHz以上」です。

また、上記のスペックを満たしていても動画の再生がスムーズに行われない場合、クリップの再生の処理が追いついていないといったことが考えられます。
この場合、下記の推奨設定でクリップの作成をお試し下さい。

[推奨設定]
QuickTime/シネパック
ムービーサイズ:320x240
クオリティ:50%
データレート:300~600KB/秒
フレーム数:24~30
ムービーヘッダー:圧縮する

戻る