サポート

motion dive.tokyo

FAQ

motion dive .tokyoのWindows Vistaへの対応状況について

管理番号:01020117


motion dive .tokyoのWindows Vista上での動作について、2007年1月30日現在までに確認されている現象は下記の通りですので、ご確認ください。


■ インストール時の利用規約同意書の文字化け

Windows VistaではOSの文字の取り扱いが異なるため、インストール時の一部のテキストが文字化けしてしまいます。
パッケージに同梱の利用規約同意書またはこちらのページにてご確認ください。


■ 『CRCエラー』となり、インストールできない。
motion dive .tokyoはWindows Vistaの"ユーザーアカウント制御(UAC)"が有効になっている場合、インストールできません。


インストール方法
ユーザーアカウント制御(UAC)を無効にしてインストールを行ってください。
インストール後はユーザーアカウント制御(UAC)を有効にしても問題なく使用可能です。
[ユーザーアカウント制御(UAC)の無効操作の手順]
コントロールパネル(コントロール パネル ホーム)>ユーザーアカウントと家族のための安全設定>ユーザーアカウント>ユーザーアカウント制御の有効化または無効化をクリックし、
「ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる」
というチェック項目を外し、表示されるダイアログからOSを再起動します。

再起動後、インストール可能な状態となります。

一度motion dive .tokyoのインストールを行えば、ユーザアカウント制御は有効にしてもmotion dive .tokyoの実行は可能です。


■ Vistaの視覚効果"AeroGlass(Windows Aero)"が無効になる。
AeroGlass(Windows Aero)の視覚効果を使用する場合、QuickTimeの設定で"システムトレイにQuickTimeのアイコンを入れる"の設定を解除してください。

戻る