ホームページ制作ソフト BiND for WebLiFE* 9 に関する質問をあつめました。



商品の購入に関して

Q. BiND9の製品ラインアップを教えてください。

BiND9 プロフェッショナル版 BiND9 スタンダード版
パッケージ製品 Mac版
Windows版
クロスプラットフォーム版 -
ダウンロード製品 Mac版
Windows版
クロスプラットフォーム版 -

※1 クロスプラットフォーム版は、プロフェッショナル版のみのご用意です。
※2 パッケージ / ダウンロードの製品仕様は同じです。

Q. 海外発送は行っていますか。

海外の発送につきましては、基本的にオンラインストアでの取扱いはございませんが、できる範囲でご対応させていただいております。
国内発送とは異なる点がありますので、shop@digitalstage.jp宛にご連絡ください。
 
なお、ダウンロード版につきましては発送がございませんので、急ぎご利用を希望の場合はダウンロード版をご注文されることをおすすめいたします。

Q. 購入できる全国の取扱店を教えてください。

オンラインストアの他、家電量販店等の販売店で購入可能です。取扱販売店に関しましては、下記ページより、お近くの取扱店をご確認いただけます。 

■全国販売店一覧 
http://www.digitalstage.jp/shoplist/

※在庫状況に関しましては、恐れ入りますが各店舗にご確認ください。


よくあるお問い合わせ

Q. BiND9の特徴や新しい点を教えてください。

BiNDは、HTMLタグなどのウェブ知識がなくても、本格的なHTMLベースのウェブサイトを作成できます。
また、BiND9は従来の同製品シリーズにはなかった、下記の新しい機能や仕様を実装しております。

  • BiND クラウド・プロコース相当 1 年利用ライセンス付属:Web ブラウザからのサイト編集が可能に
  • BiND Press(新ブログ機能):スマホやタブレットからの更新が可能になり、サイトの更新効率もUP
  • BiND Box(サイトデータ自動同期機能): BiND9 と BiND クラウドで同じサイトを編集可能に 
  • メニューの追加:「ゴーストヘッダー」や「スティッキーブロック」など効果的なメニュー
  • Dress進化:デザインルールの管理がよりカンタンに

また、旧バージョンのBiNDの以下の機能が、BiND9では提供終了または提供終了予定です。
あらかじめご了承ください。 

  • スマホ専用サイトの作成(新規作成不可) ※レスポンシブ Web 対応により、PC サイトがスマホサイズに自動で最適化するため 
  • Ustream連携(SYNC)
  • Office Importer
  • LiVE Connect
  • SiGN for WebLiFE*3
  • Social Connect
  • [2016年12月末提供終了予定]SYNCフォーム(新規作成不可) ※SmoothContact 提供により

その他、BiND9の詳細はこちらをご確認ください。
http://www.digitalstage.jp/bind/

Q. スタンダード版とプロフェッショナル版の違いを教えてください。

Smooth Contact

プロフェッショナル版・クロスプラットフォーム版にはフォームサービス「 Smooth Contact 」のプロコースが1年間無料で利用できる特典が付帯します。

サイト編集モード

スタンダード版/プロフェッショナル版共に、簡単にサイト編集ができる「スマートモード」、詳細編集ができる「エディタモード」があります。
異なる点として、プロフェッショナル版の場合は「スマートモード」で設定した内容をさらに編集できる「SMタグ編集モード」がさらに追加されています。

※ タグを利用してのサイト作成は非常に高度な内容となり、サポートの対象外となりますのでご了承ください。

テンプレート収録数

スタンダード版テンプレート:168サイト(通常テンプレート/オンラインショップテンプレート)         

プロフェッショナル版テンプレート:201サイト(上記に加え、WordPressテンプレート/Facebookテンプレートを追加)

※ カラーバリエーションを含めた合計サイト数です。

詳細は下記をご覧ください。         
製品比較表

Q. 体験版はありますか。

ご用意しております。詳しくは下記ページをご確認ください。
http://www.digitalstage.jp/bind/trial.html

Q. SEO対策(検索エンジン対策)はできますか。

SEO対策として、キーワードやサイトの説明文を設定することができます。 
Google Search Console向けの対応や<meta>タグ設定機能などによるSEO対策が可能です。
Google Analyticsのアクセス解析コードを埋め込む機能もありますので、サイトの分析に役立てることができます。

Q. 公開可能なサーバーを教えてください。

  1. BiND専用のWebLiFE*サーバーベーシックコース / プレミアムコース / プレミアムコース[年間一括]
  2. BiNDクラウドプロコース / プロコース[年間一括] / BiND9プロフェッショナル版コース / BiND9スタンダード版コース / ビジネスコース / ビジネスコース[年間一括]
  3. 他社サーバー(以下の条件を満たしている必要があります)

動作条件

  • FTP接続 / SFTP接続が可能
  • アップロードを行うサイトのファイル形式に対応している
    ファイル形式:HTML/JS(JavaScript)/CSS/XML/その他画像、動画ファイル

※ BiND for WordPress機能を他社サーバーで使用する場合、ご利用のサーバーがWordPressに対応している必要があります。
※ その他サーバーの仕様により、上記を満たしている場合も動作が異なるケースもあります。あらかじめご了承ください。
※ BiND9とWebLiFE*サーバー(BiNDクラウド)を組み合わせることでご利用いただける機能・サービスは、他社サーバー様とご契約の場合、お使いいただけませんので、重ねてご了承ください。
機能例-Webフォント/ショッピングカート機能(フリーカート除く)/BiND for Facebook機能 など


詳細について

Q. インストールできるパソコンの動作環境や作成したサイトを閲覧できるブラウザを教えてください。

動作環境をご確認ください。
BiND9の動作環境はこちら
BiNDクラウドの動作環境はこちら

Q. 日本語以外の言語のサイトも作成できますか。

BiND9をインストールし使用するPCは日本語OS(Macの場合は、言語設定>日本語)である必要があります。      
      
また、作成するサイトは日本語もしくは英数字(英語)※サイトとなり、それ以外の言語には対応しておりません。      

※ ショッピングカート機能やフォーム機能など、一部機能は日本語のみとなります。ご了承ください。 

Q. ソフト1本につき何台のパソコンへインストールできますか。

1本のソフトにつき、最大でお客様がお持ちのパソコン2台(2ライセンス)までインストールしご利用いただけます。
3台目以降のパソコンにインストールしたい場合は、ご利用中のいずれかのPCでライセンスの解除手続きを行い、空きライセンス数を確保することで可能です。

※ 2ライセンスを複数のユーザーでシェアするというライセンス形態ではございませんので、あらかじめご了承ください。

 
クロスプラットフォーム版は、最大4ライセンスインストールしご利用いただけます。
例:Mac2台 / Windows2台、Mac3台 / Windows1台など合計4ライセンス内であれば、ご利用環境にあわせてのインストールが可能です。

Q. インターネットに接続していないパソコンで使用できますか。

インストールにあたって
・ インストーラーや各種アップデーターのダウンロード
・ 製品登録(ライセンス認証作業)
が必要となりますので、インターネット接続環境が必要です。

※ 安定したインターネット環境で作業を行えるよう、PC内蔵の有線LANでインターネットに接続する環境を推奨します。
※ インストール後、製品登録を行わない場合も一定期間体験版としてご利用いただくことは可能です。         
既定の日数を経過すると、体験版は起動できなくなりますが、ライセンス認証作業を行うことで、その後製品版としてご利用いただけるようになります。         

また、製品ご利用中について、常時インターネットに接続している必要はありませんが、サイトをサーバーに公開する際、データのアップロードのためインターネット接続環境が必要です。

※ BiND Boxを使用してブラウザ編集をおこなう際は、常時インターネット環境が必要です。

Q. 複数のパソコンで同じデータを共有編集することはできますか。

BiND9がインストールされているパソコン間であれば、サイトデータのエクスポート/インポート機能を使って、もう1台のパソコンへ移行することで同じサイトの編集が可能です。
また、新機能のBiND Box(BiNDクラウドとの自動同期)を使えば、複数のパソコンのWebブラウザからのサイト編集も可能です。

※ サイトデータの同時編集はできません。
※ 詳細につきましては、製品発売後サポートサイトにてご案内予定です。

Q. 複数のホームページを作成できますか。

可能です。作成するサイトの数に制限はありません。        
アップロードするディレクトリ(フォルダ)を分けることにより、同一サーバーに複数のサイトをアップロードすることが可能です。

Q. サイトの容量やページ数に制限はありますか。

作成するサイトのページ数や、容量に制限は設けておりませんが、       
・ ページ数は最大で100ページ以内       
・ サイト容量は50MB程度
を目安として推奨しています。

Q. 旧バージョンのBiNDで作成したサイトはBiND9で編集できますか。

可能です。
 
しかしながら、BiND9は従来のBiNDと比較した際、内部仕様が大きく変わりました。
BiND9で改めてサイトを作成されることを推奨いたします。
移行は推奨しておりませんが、旧バージョンのBiNDより移行される場合はBiND5以上(BiND5~BiND8)が対象です。
BiND初回限定版〜BiND4のデータは、移行対象外のバージョンです。

【ご注意】
サイトのコンテンツ内容により、BiND9相当のデザインに置き換わるケースもあります。   
BiND9へ移行後、再度旧バージョンのBiNDに戻したり、バージョンの異なるBiND間でサイトデータを共有することはできません。 
あらかじめご了承ください。
※ 旧バージョンで作成したサイトのレスポンシブ化も可能です。ただし、別途編集作業が必要です。
※ 詳細につきましては、サポートサイトにてご案内予定です。

Q. 旧バージョンのBiNDに収録されていたテンプレートは使えますか。

BiND3~8本体に収録されたテンプレートは、ご好評につきBiND9にも収録されます。
その他、各バージョン専用の特典カートリッジはご利用いただけませんので、ご了承ください。

Q. 他ソフト(Dreamweaver等)で作成したサイトデータをBiND9で編集することはできますか。

他ソフト(Dreamweaver等)で作成したサイトデータをBiND9で編集することはできません。あらかじめご了承ください。

Q. スマホやタブレットでサイト編集はできますか?

BiND Pressで作成したブログページは、スマホからの投稿が可能です。
ただし、レイアウト変更などデザインの編集はできません。


WebLiFE*サーバーについて

Q. WebLiFE*サーバーでサイトを公開するまでの流れを教えてください。

デジタルステージではBiND専用のサーバー「WebLiFE*サーバー」をご用意しています。
 
詳しくはこちらをご確認ください。
WebLiFE*サーバー

Q. 独自ドメインを使用することはできますか。

プレミアムコース/プレミアムコース《年間一括》でご利用可能です。         
また、1コース契約で最大5つの独自ドメインを設定しご利用いただけます。         
※ ベーシックコースは既定のURLとなり、独自ドメインはご利用いただけません。         

【ご注意】
1.独自ドメインの発行/代行取得は行なっておりません。別途ドメイン発行会社でドメインを取得いただく必要があります。(ムームードメイン、お名前.comなど)
2.日本語の独自ドメインには対応しておりません。
3.CNAMEレコード設定を仕様としており、サブドメイン(www.など)無しのURLを設定することはできません。
4.WebLiFE*サーバーではDNSサーバーを持たないため、DNSサーバーをお持ちのドメイン発行会社をご利用ください。

Q. 旧バージョンのBiND(BiND3~8)で利用しているベーシックコースをBiND9でも利用できますか。

ご利用いただけます。       
BiND9で作成されたサイトをアップロードする場合も引き続きご利用いただけます。       

【ご注意】       
BiND8(BiND3,4,5,6,7)とBiND9の無料試用期間を合算利用することはできません。       
BiND9の購入特典「ベーシックコース無料利用」については、新規コース契約が対象です。       
合算利用の他、既存のベーシックコースの無料利用期間延長の目的ではご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。

Q. 利用料金の領収書を発行することはできますか。

WebLiFE*サーバーではプレミアムコース《年間一括》のみWeb領収書を発行しております。
WebLiFE*サーバー コントロールパネル内、「支払い履歴」の「領収書発行ボタン」を押して、
発行のお手続きをおこなってください。お宛名 / 但書は変更できます。 
領収書はPDF形式のファイルで発行されます。


BiNDクラウド特別コースについて

Q. BiNDクラウド特別コースについて教えてください。

BiNDクラウド特別コースはBiND9の製品登録から1年間ご利用いただけます。
1年後のコースの契約終了月に更新手続きを行なうことで、その後もご利用いただけます。
通常のBiNDクラウドプロコース(月契約 / 年間契約)との違いは下記の通りです。

BiNDクラウド特別コース

BiND9スタンダード版 BiND9プロフェッショナル版 通常契約
コース名 BiND9スタンダード版コース BiND9プロフェッショナル版コース プロコース
Smooth Contactプロコース
(1年間)

(契約期間中)
マテポ × × 月払:3,000マテポ/月
年払:36,000マテポ/年
契約期間 BiND9の製品登録から1年間 BiND9の製品登録から1年間 契約期間中

※ 別途Smooth Contactの有料シリアルを購入することで、Smooth Contactプロコースをご利用いただけます。

その他記載のない仕様はBiNDクラウドプロコース(月契約 / 年間契約)に準じます。

Q. 他社のサーバーにサイトデータをアップロードできますか?

アップロードできません(2016年8月現在)。
BiNDクラウドは、サイトデータをネットワーク上で作成・管理・公開することを一連のサービスとして提供しているため、公開用のレンタルサーバーを用意する必要がありません。
 
ただし、BiNDクラウドはBiNDクライアントの提供に伴い、BIND8/BiND9などパッケージ版BiNDと同様、他社サーバーへのアップロードが可能になる予定です。
対応時期については、Webページまたはサポート通信等で随時ご案内をいたしますので、今しばらくお待ちください。 (2016年8月29日現在)

Q. BiND9で付与されるBiNDクラウド・プロコース相当1年利用ライセンスの利用期間が終了すると、どうなりますか?

1年間の利用ライセンスが終了した後は、そのままBiNDクラウド(有料)を更新すると引き続き、BiNDクラウドを介したブラウザ編集(スマホ投稿を含む)をご利用いただけます。
 
また、1年間の利用ライセンスが終了した後、BiNDクラウドのご契約を更新しなかった場合、ブラウザ編集機能を除くBiND9の機能は、引き続きローカルソフトとして引き続きご利用いただけます。

Q. 独自ドメインを使用することはできますか。

ご利用可能です。
1コースで最大5つの独自ドメインを設定しご利用いただけます。

【ご注意】
1. BiNDクラウドでは独自ドメインの発行や代行取得は行っておりませんので、ドメイン提供サービスで取得していただく必要があります※。(ロケットネット、ムームードメイン、お名前.comなど)
2. 日本語の独自ドメインにはご利用いただけません。
3. BiNDクラウドはCNAME設定を仕様としています。DNSサーバーは用意しておりませんので、DNSサーバーをお持ちのドメイン発行会社をご利用下さい。


購入後のサポートについて

Q. 購入後のサポート体制を教えてください。

1. サポートサイトの公開

製品のマニュアルやよくあるご質問など、様々な情報を提供いたします。

2. 機能追加/修正プログラムの提供

必要に応じ、アップデーターを配布させていただく予定です。

3. 予期せぬトラブル、ご不明点などの個別の無料メールサポート対応

専用のお問い合わせフォームより、サポートセンターにてメールでのお問い合わせを承ります。

※メール以外のサポート(電話・FAX・訪問等)は承っておりませんので、ご了承ください。


BiND for WebLiFE* 9に関する購入前のお問い合わせはshop@digitalstage.jpまで。
また、機能に関するお問い合わせはcontact@digitalstage.jpまでご連絡ください。


 
 
 

DSストアのショッピングカートは株式会社イーストアの「ショップサーブ2」を使用しておりますので、安心してご利用いただけます。