キーワード検索

お知らせ

障害情報

プロコースを利用する

BiND8、BiND9スタンダード版、BiNDクラウド「エントリーコース」でSmooth Contactプロコースを利用いただくには、Smooth Contactのシリアルのご用意・登録が必要となります。

■BiNDupの「基本コース」「ビジネスコース」には、機能の一部としてSmooth Contactの
プロコースが付属しているので、別途Smooth Contactのシリアルのご用意・登録は必要ございません。

■BiND9プロフェッショナル版は、製品登録時に自動でSmooth Contactプロコースが1年間無料となります。
シリアル発行作業は必要ございません。
※Smooth Contactの会員登録を行なった時点で、プロコースのご利用が可能です。

ここでは、BiND8、BiND9スタンダード版、BiNDup「エントリーコース」で、

Smooth Contactプロコースを利用いただくための流れをご案内します。

[プロコース利用の流れ]

[1]Smooth Contactの会員登録を行なう
[2]Smooth Contactのシリアルを用意する※BiND8プロフェッショナル版は特典で1年間シリアルが付属しています。
[3]マイページサービスで、Smooth Contactのシリアルを登録する

Smooth Contactの会員登録を行なう

手順については「Smooth Contactの会員登録をする(フリーコース)」をご参照ください。
※既にSmooth Contactの会員登録がお済みの方(フリーコースを利用されている方)は、この手順は不要です。

また、2016年6月29日以前にSmooth Contactベータ版を使用されていて、6月30日以降に
プロコースへアップグレードをされる方は、事前に一度Smooth Contactにログインしておく必要がございます。

Smooth Contactのシリアルを用意する

※事前にシリアルをご用意ください。
シリアルを購入する場合は購入ページへ、BiND8プロフェッショナル版をお持ちで1年間無料シリアルの
特典を使用される場合は、マイページサービスにてシリアルを発行します。

マイページサービスで、Smooth Contactのシリアルを登録する

Smooth Contactを登録しているデジタルステージID、パスワードでマイページサービスへログインします。
ログイン後、右上の〈登録製品一覧を見る〉をクリックします。 020102-01.jpg

Smooth Contactの〈シリアル番号登録〉をクリックします。
020102-02.jpg

シリアル番号を入力し、〈STEP2へ〉をクリックします。
020102-03.jpg

確認画面が表示されますので、問題なければ〈STEP3へ〉をクリックします。
020102-04.jpg

「有効期限を更新しました。」と表示されます。
020102-05.jpg

以上の操作で、プロコースを利用いただくことができるようになります。
続いてSmooth Contactのフォーム作成・編集については、下記のサポートページをご覧ください。

■フォームを作成、編集する
https://www.digitalstage.jp/support/smoothcontact/manual/03/01/

Copyright (c) digitalstage inc. All Rights Reserved.