キーワード検索

お知らせ

障害情報

埋め込みタグを使ってサイトにフォームを設定する

Smooth Contactは、BiND8以降の製品で利用できますが、これら対象製品・サービスを使用されていない場合も、専用の埋め込みコードをサイトページ内に設定することで、フォームをサイトに設置できます。

本機能(埋め込みタグによるサイトへのSmooth Contactフォームの設置)は、
サポート対象外とさせていただいております。あらかじめご了承ください。

Smooth Contactの会員登録を行なう

Smooth Contactの管理画面にアクセスし、Smooth Contactの会員登録を行ないます。
詳細は、以下サポートページの手順【2】以降をご参照ください。
※会員登録に使うデジタルステージIDとパスワードは、お持ちのデジタルステージIDとパスワードをご利用ください。
■Smooth Contactの会員登録手順
https://www.digitalstage.jp/support/smoothcontact/manual/02/01/02/

フォームを作成する

フォームを作成・編集します。各機能設定について、詳細はコチラをご参照ください。

作成したフォームの「サイト埋め込みタグ」を確認する

1)タグを組み込みたいフォームの詳細設定画面を開きます。 03-01-08_01.PNG

2)専用の埋め込みタグをコピーし[1]、サイトページ上での表示サイズを指定します[2]。

03-01-08_02.PNG

フォームの埋め込みタグをサイトに設定する

ここでは、BiND7で設定手順を見てみましょう。
1)タグを埋め込みたいブロックのブロックエディタ画面で、「カスタムタグ」パーツをクリックします。

03-01-08_03.PNG

2)HTMLソースの〈編集する〉をクリックします。
03-01-08_04.PNG

3)手順3のSmooth Contactの管理画面でコピーしておいた専用の埋め込みタグを枠内にペーストし[1]、〈OK〉をクリックします[2]。
03-01-08_05.PNG

4)ブロックエディタ画面に画面が戻るので、〈適用〉をクリックして画面を閉じます。
03-01-08_06.PNG

サイトページで、埋め込んだフォームの表示を確認する


03-01-08_07.PNG

Copyright (c) digitalstage inc. All Rights Reserved.