BiND for WebLiFE* 4 製品サポート

キーワード検索

テクニカルサポートからのお知らせ

アンインストール(再インストール)方法【Windows Vista】

管理番号: 110-02-01-002

再インストール後も、作成したサイトデータを引き続き使用したい場合は(手順1)を確認し、バックアップをお取りください。

【操作手順】
1.作成したサイトデータが入っている「MyBiND4_Sites」フォルダをコピーアンドペースト等で別の場所(デスクトップやUSBメモリなど)に複製するなど、バックアップをとってください。

ドキュメント > DIGITALSTAGE > MyBiND4_Sites


2.ライセンス認証の解除を行います。
サイトシアター画面で任意のサイトを選択、いずれかのサイトの「サイトエディタ」画面を開きます。
左上 BiND4ロゴの上「ヘルプ」> ライセンス認証の解除 より、解除を行ってください。

【注意】
・右上の「? ヘルプ」ボタンではありませんのでご注意ください。
・解除をしないと、登録データベース上には 不要ライセンスが残ったままとなり、使用可能なライセンス数が減ってしまいます。

画面が表示されましたら、デジタルステージIDとパスワードを入力し、画面右下の「ライセンス認証の解除」をクリックします。


3.下記「AIR」フォルダ内にある5つのファイルのアンインストールを行います。

C > Program Files > digitalstage > bind4 > Resources > AIR

アンインストールするファイル:
 BiNDCartWebBrowser.air
 BiNDMobileSIMULATOR2.air
 BiNDTableEditor.air
 SiGN3.air
 SYNC3.air

各ファイルをダブルクリックで開き、表示された画面で「アンインストール」を選択し、アンインストールを行ってください。


4.下記の「digitalstage」フォルダ内にある4つのフォルダを削除します。

C > Program Files > digitalstage

削除するフォルダ
 BiND Cart
 BiNDTableEditor
 SiGN3
 SYNC3

※「BiNDMobile」フォルダは削除しないでください。


5.引き続き、BiND4本体をアンインストールします。

スタート > すべてのプログラム > BiND for WebLiFE4 > uninstall BiND for WebLiFE4

より、アンインストールを行います。

次に下記の「BiND for WebLiFE 4」フォルダを手動で削除します。

下記の「BiND for WebLiFE 4」フォルダを手動で削除します。

C > Program Files > digitalstage > bind4


6.下記の「Application Data」フォルダ内にある2つのフォルダ/ファイルを削除します。

C > ユーザー > "ログイン名" > AppData > Roaming
 
削除するファイルやフォルダ:
 BiND4 Data フォルダ
 BiND4.pref ファイル

※"ログイン名"とは、パソコンにログインしているユーザーアカウントのことです。例えば、"abc"というユーザーアカウントだった場合、abcという名称のフォルダになります。 
※「AppData」フォルダが表示されない場合
スタート>コントロールパネルからデスクトップのカスタマイズを選択します。
フォルダオプションを開き、表示タブの詳細設定からファイルとフォルダーの表示項目内「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れてください。


7.下記の「Program Data」フォルダ内にあるフォルダを削除します。

C > Program Data

削除するファイル:
 BiND4 Cache***(***部分は文字列です)


8.下記の「SiGN3」テンプレートフォルダを削除します。

C > ユーザー > パブリック > パブリックのドキュメント > SiGN3

※コピー&ペースト等で念のため、上記フォルダのバックアップをお取りください。
もしくは、すぐに再インストールを行う場合は、削除せずにお進みください。


9.パソコンを再起動します。
アンインストールの手順は以上です。


10.インストールCD-ROMを使用して、BiND4を再インストールします。
インストール先は標準のアプリケーションフォルダを選択します。


11.バックアップから元の状態に戻します。
バックアップをとった「MyBiND4_Sites」フォルダを、インストールされているフォルダにある同名フォルダと差し替えます。
 
ドキュメント > DIGITALSTAGE > MyBiND4_Sites


12.再度ライセンス認証を行い、起動してください。

 

以上で完了です。

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

↑トップにもどる

インストール・アンインストール

+再インストール(アンインストール)方法
+インストール環境について
+アップデーターについて
+サイトデータのバックアップや移行

サイトエディタ画面

+サイトエディタ全般
+サイトマップ、コーナー/ページ について
+プレビュー/モバイルプレビュー
+テーマ
+レイアウト

各種パーツ

+パーツ一覧/画像パーツ
+パーツ一覧/リンクパーツ
+パーツ一覧/複数画像
+パーツ一覧/カスタムタグ
+パーツ一覧/ダウンロード
+パーツ一覧/テーブルパーツ
+パーツ一覧/SHiFTスライドショーパーツ
+パーツ一覧/SiGN 見出しパーツ作成
+その他/ID Flash
+その他/動画パーツ
+ウェブサービス系パーツ
+ショッピングカートパーツ/全般
+ショッピングカートパーツ/ショッピングカート作成
+ショッピングカートパーツ/ショップ管理

SiGN for WebLiFE3(SiGN見出しパーツ作成)

+全般
+インストール/アンインストール
+テンプレート関連
+操作・編集
+仕様・その他

SYNC for WebLiFE3(ウェブサービス系パーツ)

+全般
+インストール/アンインストール
+ニュース
+ブログ
+ドキュメント
+YouTube
+フォーム
+Twitter
+USTREAM
+Yahoo!地図
+サイト内検索
+翻訳
+その他一覧

WebLiFE* Server(旧 BiND Server) 概要

+WebLiFE*サーバー(旧:BiNDサーバー)について

BiNDビジネス・パス

+全般
+BiND Serverプレミアムコース3ヶ月無料クーポン
+リスティング広告パス
+独自ドメインパス
+写真素材集パス
デザイナーの考えるひとつひとつの<未来>をカタチに。
とても身近なところにある自分たちの未来をデザインする。
それが私たちの考えるデジタルデザインです。
Copyright (c) digitalstage inc. All Rights Reserved.